読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の日に生まれて。

29歳独身OLの備忘録。

婚活のやる気をもう失いかけてる話。

この前の街コンで出会った25歳の若造と明日会う予定。LINEをだらだらやるのがやだったので「前日にまた連絡しますね」と自分から言ったけど、なんかもう会わなくてもいいかなと思い始めてきた。←

 

25歳とか完全恋愛対象外だよ。WAKAI。WAKASUGIRU。暇でテンションが高い時なら行ってたかもしれないけど、今は忙しいしできれば金曜も遅くまで残業したい。

 

会ったとして、その次の日は朝6時起きで野球の練習に行って夜はまた街コンだし。日曜は寝坊して体を休めつつも休日出勤だろうしなぁ・・・。(←なんでこんなに予定を詰めるのか。)

 

今年に入って2回街コンに参加して、追撃LINEをしてくれたのは計9名。そのうち唯一会ってもいいかなと思ったのがこの若造だったのだけど、正直誘われると思っていなかったし今の時点で恋愛対象外だなと思ってる。街コンで話した時、イケメンだなー若いなーでも恋愛対象外だなーと思っていた。若い子のとこ行きなよとも思うしね。

 

要は婚活において前進ゼロということ。

 

そんなにすぐ結果が出るなんて思っていないけど、何かきっかけがあればいいんだけどなぁとはやっぱり思う。まだ2回しか行ってないのにやはりこんな気持ちになってしまうのだな。

 

気分転換になるし街コン(サラダボウルと言うの?)自体は楽しい。少なくとも回転寿司型パーティーよりは断然好きだし女の子の友達ができるのがいいね!←

でもお金だって時間だって使っているわけだし、何の収穫もないのはやっぱり疲弊する。

 

まぁ、去年は無駄に面接して時間もお金もドブに捨てていたようなもんだからフィルターをかけるようにして吟味してるのは成長かな。興味がない人の追撃LINEは非表示&未読スルーしてる。

 

去年恋活をしてた時は「会えば好きになるかも。いいとこ見つけられるかも。」とか思っていたし、男性に誘われること自体が嬉しくて快諾してたけど、結局第一印象で「そこまで仲良くなれるかんじでもないかも」と思ったら大体ダメ。

 

いい加減学んだので「今日は街コンお疲れ様でした!」みたいなアピールは一切しなくなったし、「いいかも」と1ミリたりとも思わなかった人には察してもらうためにも追撃LIENを未読スルー。食事になんか行ったら期待させてしまうし、これも優しさ、礼儀なんだなと思うようになった。(まぁこれ、街コン参加者の中では常識みたいだけど。去年は律儀に応じてたわけです。)

 

話は戻って、最近仕事が忙しいせいか恋愛へのモチベーションが下がってる。

 

というかもう結婚いいかなと頻繁に思う。諦めたとか嫌になったとかではなくて、本当に自分にふさわしい生活なのかな?と思ってしまって。

 

子供いらない!とは全然思っていないし、パートナーの存在は素敵だから婚活は続けるけど。

 

頑張って仕事して慎ましく貯金して街コンや野球で友達作ったりワイワイできれば寂しくないし、むしろ人付き合いとしては十分だし。

 

子供を育てながら仕事も続けて・・・が世間一般でいう素敵なバリバリママなのかもしれないけど、子供を育てるという大役をこなすキャパシティーと愛情が自分の中にある気がしないし、仕事は子供がいなくたってできるし、むしろ子供がいない方が自分の納得いくまでパワーをかけることができる。

 

2回連続で週末に街コンに行っただけで「やる気ないのかも・・・」などと思う自分が人付き合いの究極である結婚生活に耐えられるのか疑問だし。なんで婚活なんかしてるんだろう?とさっそく思い始めてきた。(←早すぎ。)

 

毎日一緒にいたいと思えるほど頑張りたい人もいない。

 

29年生きてて一度もなかった。

 

もう無理なのかなって思ってる。

 

とか言いつつ草野球チームにいいかもと思ってる人がいるのだけどね!!←

f:id:yukusora1:20170223083126j:plain

一緒に水族館とか動物園行きたいな。

 

「一緒に動物園に行きたい」と思えた相手が理想の相手なのかもと最近思ったりする。臭いしロマンチック要素ゼロのあの場所で楽しく一緒に過ごせる相手って相当なもんだと思いません?

 

うん。一緒に動物園行きたい人を見つけよう。←

 

ま、結局、頑張りますよーっていう結論。

 

土曜日、草野球で気になってる人に会えるかも。もう気持ちは土曜日に向いてしまってます。ハート。←

婚活ステップ確認。

やっと試験が終了し、無事合格した。これでまた腰を据えてブログ更新なり婚活なりができるようになった。

 

ちょっと作戦を変更して臨もうかなと思っている。そもそももう4年彼氏がおらず、この4年間いいなと少しでも思った男性とも結ばれなかった。

 

去年から本格的に出会いの場に足を運び、ターボをかけて行動してみたにも関わらず結果が出なかったのは他ならぬ自分自身に原因があるからなんだろう・・・。

 

出会いの場に行ってみて、全然誰も好きになりませんでしたというわけではないしね。「出会えてないだけ」なのではなく「自分が選ばれてないだけ」。悲しいねぇ。

 

ただ全く誰からも相手にされなかったわけではなくて、ちょっとでもいいかもと思った人に告白していただいたこともあったし、お誘いいただいたこともあったし、あとはもう感度とステップの踏み方さえ正せばうまくいくんじゃないかなーと思っている。←なかなかの自信過剰。

 

悲しいことに、人を好きになるプロセスを忘れかけている。前回の記事で「3回目の食事で告白されるのは早いと思う」と述べたけど、でも、3回目ってやっぱり何かしら決まってくるよね、とは思う。細かく分析してみた・・・。

 

0回目。

2人きりでデートするまではいくら接触があっても「0回目」。本人の外見や話し方といった基本的な情報がインプットされる段階。この準備運動的プロセスが学生時代だと長いから、デートしてからがトントン拍子なのだろう。普段学校で会っていて・・・とかバイト先で一緒に仕事をしていて・・・とか。

社会人になるとこれが「職場での仕事のパートナー」とか「習い事やサークルのメンバー」であることが多いけど、私はそこでも選ばれなかったいわゆる負け組なので街コンに行ってる。

 

デート1回目。

こちらが好きな場合は「0回目」段階で連絡をしたり、集まりで絡んだりして土台を作った上で自分から誘う。待ち合わせですごくドキドキ、ワクワクする楽しい瞬間があれば恋をする可能性は高い。デート中「やっぱり好きだぁー」となればほぼ確実。逆にここで「あれ?違うかも・・・?」と思ったら2回目に判断を引き延ばす。

 

相手からアプローチをいただいた場合はまず「生理的に問題ないか」(外見や体型、声や話し方)とか基本的な条件(学歴や仕事)を自分の中でチェックする。ここで引っかかったら次はもう会わない方がいい。

 

デート2回目。

なんとなくここで「男女の関係になれるか」が決まるのではないかと思う。大体の場合、1回目の途中か2回目で「あ。もしかしたら好きかも」とか「寝てもいいな」と思う。特に夜の食事で。ここで「まだよくわからない」、「断る理由はないんだけど・・・」というかんじなら黄色信号。おそらく相手を好きにならない可能性が高い。1回目のデートより厳しく相手をチェックする。元カノと別れた原因とか結婚観とか人生観とか。

正直、1回目も2回目も相手からの誘いである場合はこちらが大きな失態を犯さなければほぼ告白される。だから相手から誘われた場合はもう自分次第。「もっと話したいな」とか「次に○○行きたいな」と思ったら3回目に進んでいいかと思う。

 

デート3回目。

ここで大抵はデートの帰りに男性側から告白される。もし告白して来ないのであればまだ観察しているか迷っているか女性に牽制されている場合だろう。

しかし3回目のデートというのはなかなか難しい。今すぐにでも関係を持ちたい!というレベルまで行ってなければ、街コンやパーティーで出会った場合は牽制しておいた方がいいと思う。3回目というのは気持ちが冷静になり、クールダウンされる時期でもあるからだ。相手のちょっとした欠点に目をつむるか、それができるか迷ったり、もっといい人はいるという現実が見えたり。とにかく2回目の盛り上がりというのは本当にすごくて、恋に恋している状態に近いので3回目に告白されて付き合うことにするというのは結果としていいのか悪いのか微妙なのである。盛り上がりすぎてると、付き合ってから「3回目にもうちょっと冷静になってれば・・・」と思いかねないというか。とにかくここは男を見る目にかかってるとも言える。それがないのが私。

 

デート4回目。

告白は基本的に男性がするのが良いかと思うので4回目になっても告白されなければ脈なしと思っておいた方がいい。

 

デート5回目。

女性が告白するなら5回目。ここまでで何もなかったらこの先ほぼ確実に何もない。逆に言えば、女性側がすごく相手のことが好きで自分からガンガン誘ってとりあえず男性が答えてくれるという場合でも、5回目以降はもう誘ってはいけない。時間の無駄かと。よく「誘えば来るけど向こうからは誘われない。脈があるのか分からない」というかんじの悩みを見かけるが男女が5回デートして何もなかったらもう何もない。絶対にない。脈もない。という風に思っておくのが良いかと思う。

 

・・・まぁ大体こんなかんじかと。

誰かを好きになったら5回目まで。とりあえず決めてみた。

 

さぁどうなるか。

それでは明日から、婚活再開。

 

君の名は。カフェに行ってきた。@池袋パルコ

f:id:yukusora1:20170206222658j:plain

コラボもの大好きのミーハーな私。カフェのOPEN期間が残り1日ではあるが、記録として残す。(※メニューのネタバレがありますので楽しみにしている方は閲覧をご遠慮ください。)

 

カフェ閉店までの最後の休日、日曜日の夕方にカフェに向かうとなんと整理券配布終了の文字が。企画開催期間は2/7まで。あと2日しかない。もうその日まで休日・祝日はない。とすると有給をとるしかないと思った。迷いはなかった。午前休を取る旨をプロジェクトメンバーに通知し、当日いそいそと準備。

f:id:yukusora1:20170206215234j:plain

池袋パルコに到着すると15名ほど入口に並んでいた。行列というほどでもない。開店とともに皆エレベーターにダッシュし7階へ。しかし7階に着くとスタッフなどは特に説明している様子もなく、階段に長蛇の列が。入口にはこんなにいなかったのにいつの間に?と思ったが階段の最後尾まで下りて行った。

 

スタッフらしき人が「整理券をお持ちですか?」と聞いてきたので「持っていません」と答えると「こちらは整理券をお持ちの方の列ですので下の方に並んでいただいて整理券を取得してから並んでください」と言われた。

 

これだけ聞くと下の階に整理券配布の機械があってそこで整理券を得てから行列に並んで下さいという意味に思える。1階まで降りるもそれらしき機械はなく、インフォメーションのお姉さんに確認すると「カフェスタッフに整理券の列がどのへんまで延びているか確認する」という親切な回答。

 

専用電話で確認してもらうと「今階段に沿って行列が延びているのでそこが最後尾だ」ということだった。つまり最初に並ぼうとしてた列で合ってたということ。これはダメでしょw

 

私の周りにいた数名も同じように階段を下りていて、文句の嵐。でもスタッフも疲れて不機嫌そうなかんじだったし、過労気味でてんてこまいなんだろうなというかんじは伝わった。まぁでもせめて最後尾プラカードは持っておいてほしかった。

 

もう一度上がってみて別のスタッフさんに「ここが整理券の列でいいんですよね?」と念を押すと「はい。でも今から並ぶともらえないかもしれないです・・・。とりあえずお並びください」という回答。えーーーまだ10時5分ですけど???こんなに人気なの???と軽い衝撃。しかもスタッフの誘導ミスでロスタイムしたのに整理券がもらえないなんて事態になったら最悪である。どうなるか・・・と心配してから数分後、スタッフが手渡しで整理券をくれた。

f:id:yukusora1:20170206215334j:plain

ほっとして説明を聞いていると「呼び出し予定時刻は(午後)6時から7時になります」というセリフが。マジですか・・・。午前休ではなく全休にしてもらった。

 

f:id:yukusora1:20170206215401j:plain

もともと午前中にカフェ入りし、ランチをしてから会社に向かおうと思っていたところが夜にやっとカフェに入れるという大幅なズレが生じたため大戸屋でランチ。なぜ・・・。

 

それまでネットカフェで漫画を読んだり勉強したりしながら待機。6時半に呼び出しメールが届いたのでカフェに向かった。(※以降、カフェとメニューのネタバレがあります。楽しみにしている方は閲覧を中止してください、)

f:id:yukusora1:20170206215800j:plain

カフェ入口はこんなかんじ。中に入るとテーマ曲となったRADWIMPSの曲やサントラが流れていた。個人的に音が大きすぎてちょっと落ち着かなかった・・・。

f:id:yukusora1:20170206215918j:plain

フードメニュー。左が糸森湖をイメージしたパンシチュー。結構ボリューミーな印象。右は中身は三葉の瀧が屋上で弁当を食べるシーンで友達からもらったコロッケと卵サンドのメニュー。ピタパン2つなのでこちらもカロリーお高めかと。

f:id:yukusora1:20170206220206j:plain

左が三葉を探しに糸森に旅行(?)しに行った奥村先輩たちが食べていたラーメン定食。隣の人が注文していたが、おにぎりが大きくて男性向き。女性は結構お腹いっぱいになると思う。右はどちらが出てくるか分からない両家の朝食セット。

f:id:yukusora1:20170206220357j:plain

デザート。左が落下する彗星をイメージしたワンプレート。よくできていると思った。とてもキレイ。右は中身が三葉の瀧が友達と一緒に行ったカフェで食べていたおしゃれなパンケーキ。

f:id:yukusora1:20170206220515j:plain

 左は三葉が妹と行っていた口噛み酒を造る習わしで使用していた枡を器にしたデザート、右は瀧がご神体が祀られた洞穴に行く際に通った景色をイメージした抹茶のデザート。

f:id:yukusora1:20170206220748j:plain

左はドリンクメニュー。瀧と三葉をイメージしたドリンク。注文してる人のものを見たら何か発光するケース?のようなものが入っていたよう。右はサイドメニューのピザ。瀧がバイトをしているお店で楊枝が入っているとイチャモンをつけられるシーンで出てくるピザ。

f:id:yukusora1:20170206220937j:plain

ドリンクメニュー。左は瀧がノートに三葉に対して書いた殴り書きを転写したカフェラテ、右は彗星が落下する夜空をイメージしたゼリージュース。こちら2点両方を注文した。

f:id:yukusora1:20170206221102j:plain

着席。カフェ来店者が必ずもらえるランチョンマット。

f:id:yukusora1:20170206221144j:plain

一緒に渡されたメッセージカード。スタッフへのお礼を書いておいた。(割とガチで。)

f:id:yukusora1:20170206221221j:plain

まずドリンクが到着。ランダムでもらえるコースターは瀧だった。女だから瀧にしてくれたのかな。私は三葉がよかったんだけど・・・。←

味は至って普通のカフェラテ。ちなみにホット。でも量が結構多め。

f:id:yukusora1:20170206221318j:plain

夜空ソーダ。コースターは糸森湖で巡り会えた2人のワンシーン。ピンク色の彗星をストロベリーアイスで表現。白いゼリーと水色、紺色のゼリーが交互に入っていてソーダで割ってある。ドロリッチみたいな飲み物でお腹にたまる。

f:id:yukusora1:20170206221600j:plain

ついにきたパンケーキ。かわいいいいいいぃ。

スマホで撮影するシーンが最中に転写されている。画的にこの3点が「君の名は。」っぽかったので注文したが、パンケーキはダントツでかわいかった。ベリーが酸っぱく、量も多かったがアイスクリームやホイップクリームが丁寧に飾り付けられててとても素敵だった。

f:id:yukusora1:20170206221819j:plain

君の名は。カフェ来ました」感が出ていてとっても満足。

 

欲を言えばラーメンも食べたかったのだが、あまり君の名は。感がないし、ラーメンはいつでも食べられる。フードメニューはシチューパンとピタパンメニュー以外頑張れば自分で作れそうだったのでパスした。やっぱり頼むならちょっと変わったメニューにしたい。

f:id:yukusora1:20170206222040j:plain

お会計。盛り付けの丁寧さなどを考えれば妥当な値段かと。(時かけのカフェに行ったのと同じような感想になっているが・・・。)

 

とにかく今回はスタッフさんがかなり忙しい中、一生懸命働いているのが伝わってきてとても好印象だった。イン直前の案内や注文確認はイライラしたかんじがなかったし、料理もとてもキレイ。正直混んでいるから盛り付けが雑になってるかも・・・等と思っていたが全くそんなことなし。素晴らしかったです。本当にお疲れ様でした。あと1日、頑張って素敵な思い出を届けてください。

婚活疲れが無意味なカップルを誕生させるという不幸。

来週末に資格試験があるので婚活を全然やっていない。去年の10月末に街コンで知り合った男性に告白されて「まぁいいか」と思って付き合ってすぐ別れ、それ以来もう街コン・パーティー通いはしばらくいいやと思って何もやっていないので3か月程活動休止している状態。


試験が終わったらまた通うつもりだけど、婚活の罠に心を支配されないようにしたいなとは思う。

 

婚活をしていると自分の本当の気持ちや軸が知らないうちに歪められていく気がする。

 

恋活・婚活ブログを読んでいると、活動を頑張ってやっと恋人ができたのに、なぜかずっとモヤモヤしていて、1ヶ月くらいで「別れることになりました・・・」という報告をしている人が結構いる。


私もその一人であって、そうなってしまう気持ちがよくわかる。

 

なぜそんなことになるかというと、活動(恋活・婚活)をしていると「結果(交際・婚約成立等)を出さなきゃ」という気持ちと「早く活動を終わらせたい・辞めたい」という疲れから「今やり取りしている人をなんとかして好きになろう」という気持ちが生まれるからなんだと思う。


毎週末、貴重な休みを利用してパーティーに行き、複数の男性と連絡を取り、よく知りもしないうちに食事に行くというのは楽しさよりも疲労の方が勝る。

 

相手の男性も「他の男ともやり取りしてるんだろうから毎日連絡しておかないと他に取られる」と継続的な連絡(毎日LINE等・・・)を試みてくるし、デートの誘いも間が空かない。


「男女の仲というのは、夕食を二人っきりで三度して、それでどうにかならなかったときはあきらめろ。」というのは映画監督の小津安二郎の名言だけど、婚活で出会う男性のペースに当てはめると出会って1ヶ月、2か月で告白に至ることになる。


女性目線で考えると、このペースについていけない人が多いと思う。

 

学校、職場、サークル等が一緒でほぼ毎日会っている中で、そこにプラス・アルファで個人的に食事やデートに誘われて3回目に・・・なら「3回の法則」は不自然でもなんでもないが、パーティーでちょっと話しただけの男性と3回目の食事で交際を考えなければならないというのはとても不自然に感じる。

 

男性というのは見た瞬間にSEXしたいかどうか決め、数時間話して性格や雰囲気を把握し、後の3回のデートとか食事はおまけみたいなもので1回目の食事で致命的な欠点でも見つけない限り、ほぼ気持ちは確定しているようなものだと聞いたことがある。おそらく事実なんだと思う。

 

だから男性から2回目の誘いを受けたら告白されることを覚悟しといた方がいいよ、とか2回目誘われたんだったらもう告られるよ、とか男友達には言われる。


この「男性ペース」と「女性ペース」の差異が街コン・パーティーでの出会いで良い交際ができるカップルがなかなか誕生しない理由にもなっていると思う。

 

女性は少しずつ好きになっていく人や今まで意識をしていなかったのにふとしたことがきっかけで好きになる人が多いのに、こんなにハイペースで来られたらついていけない。


「告白された時点でよく分からないなら断ればいいじゃん」というのが男性側の意見なんだろうが、告白のタイミングが上記の「早く活動を辞めたいから好きになろう」とか「もうこの人で決めちゃいたい、もういいや」という感情の波に乗ると女性は無心で「YES」と答えてしまうのだろう。


そして無意味な即席カップルが誕生し、女はモヤモヤし、「ごめん、やっぱり好きじゃない・・・」とか「好きになれなかった・・・」と数カ月後に交際の限界を吐露するのだろう。


このパターンが本当に多い。実際にホワイトキーの回転寿司でトークした男性もこのような経験をして、またパーティー通いしてるんですよー・・・という人がいたしね。街コンとかパーティーってむしろ効率悪いよなと思うくらい。


恋活・婚活をしてると、やり取りしている男性に対して「好きになるかも」と常に思うようになってしまうのだけど、結局それは焦りと疲労からくる勘違いの塊。偽りの感情。振る方も振られる方も不幸だな・・・。


恋活・婚活をするなら感情を結婚願望に食われないよう要注意。こんな気持ちで恋なんかできるのか疑問だが・・・。

f:id:yukusora1:20170129165059j:plain

一体あと何度、好きかも分からない男性とデートするのだろう。

休日ごはん2017/01/28

f:id:yukusora1:20170128232802j:plain

・卵豆腐

・焼きウィンナー

・梅おかかおにぎり

・キムチのクリームチーズ和え

・ういろう

 

練習後はジャンクフード厳禁なのでどんなにお腹が空いてても料理。

 

焼きウィンナーは先週買ったウィンナーが余っていたので消化。おかかおにぎりはだしつゆと梅干を和えてみた。やっぱり鰹節は醤油の方が合うかな・・・。もう一品追加したかったのでさっと作れるキムチ料理を。クリームチーズと塩もみしたキュウリ1本を混ぜて食物繊維たっぷりの健康的な一品。卵豆腐は既製品。久しぶりに購入したけど卵豆腐特有の優しいしょっぱさが好き。

 

ういろうは名古屋土産。たまに食べたくなるんだなー。高級品はきっと美味しいんだろうな。←

f:id:yukusora1:20170128233634j:plain

また会うきっかけになったんだよな。

常備菜&お弁当2017/01/23

f:id:yukusora1:20170124212006j:plain

・肉じゃが

・ハンバーグ

・厚揚げのキムチそぼろ炒め

・ウィンナー入り卵焼き

 

肉じゃがは黄金比の出汁1:醤油4:砂糖4:みりん4でおいしくできて満足。久しぶりに肉じゃがを作ったので煮崩れしてしまった・・・。炒めずに最初から煮込むくらいがじゃがいもの食感がしっかり残って私にはちょうどいいかも。

 

ハンバーグはタネに塩・胡椒を入れ忘れるという失態を犯したため肉じゃがの残りの汁と醤油を混ぜてソースにして味付け。

 

厚揚げのキムチ炒めは初挑戦だけどかなり好きな味。キムチがまだあるので今週末も作りたい。

 

ウィンナー入り卵焼きはウィンナーの量が多すぎて失敗・・・。手間がかかってる割にそこまでおいしくないという・・・。別々でもよかったかも。

f:id:yukusora1:20170124212512j:plain

4種類がっつり組み合わせた月曜日のお弁当。明日から余ってる過去に作った冷凍常備菜と組み合わせながら乗り切る予定。

 

来月からはちょっと忙しくなるから週末に料理をする気力があるか微妙な時もあるかもしれないけど基本的にはお昼は手作り弁当にしたい。

 

最近大して上手くもない料理の記事ばかり上げてるのでそろそろ思考が爆発しそう。来週末の試験を乗り越えたらまた婚活や人生について書こうと思う。

休日ご飯2017/01/21

f:id:yukusora1:20170121192731j:plain

・おかかおにぎり

・焼きウィンナー

スクランブルエッグ

・胡麻豆腐

・黄金カスタード焼プリン

 

野球運動後だったので動物性と植物性のタンパク質をがっつりと。乳製品の甘いプリンで疲労回復。おかかおにぎりがどうしても食べたくて久しぶりに鰹節を購入した。梅干しも入れたほうが良かったかも・・・。スクランブルエッグはマヨネーズを入れてみた、

 

こんな風に、色鮮やかさはないけど素朴でストレートなメニューが好きだなぁ。