海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

8/5 ヤクルトvs巨人@神宮球場

f:id:yukusora1:20150806192254j:plain


8月5日仕事帰りに急に思い立って神宮球場に行ってきた。対巨人戦。席はもちろんヤクルト側。

 

定時で退社してスマホでチケット購入処理をしてそのまま神宮球場に向かった。到着したのは3回表くらい。外野自由席だけど「ヤクルトそんなにファンいないし空いてるよね」と思ってたらほとんど満席で正直驚いた。

 

内野席よりの外野自由席後方の空きを見つけてなんとか着席。見やすいし、端っこの外野指定席より席の間も広くて快適だった。エビスビールを頼んで大好きなヤクルトをほろ酔いで鑑賞。最高すぎる。

 

小川投手がホームランを放ちヤクルト先制!座席は大盛り上がりだったが、最近の小川は投球にキレがないので「ホームランはいいからなんとか抑えてくれ」という気持ちでエアー傘ふり。(無計画で球場に向かったので応援グッズ0だった)

 

恐れていたことは起きてしまい、5回表に長野に3ラン、村田にソロのホームランを打たれてしまい、巨人が逆転。まだ5回だったし、ヤクルトの打線を考えれば悲観することはないと思ったが貧打の巨人に1イニングでホームランを2本というのは甘すぎる。

 

失点すると俄然燃えるヤクルトの打線、5回裏にヒットにより3得点、6回裏に雄平がソロホームランで再逆転、ヤクルトらしい面白い展開に。7回表、投手交代でロマンに。助っ人外国人投手による抑えでそのまま勝利というヤクルト黄金の勝ちパターンで逃げ切るかと思いきや、ここで村田がホームラン。

 

個人的に最近のヤクルトは抑えを外国人助っ人に頼りすぎてる感があったし、疲れが出てくる時期でもあると思うのでロマンを責めることはできない。というかむしろ日本人投手もっと頑張れよと思ってる。

 

背水の陣の9回裏、巨人の投手は個人的に嫌いな澤村。大引からの期待薄な打順ではあったものの、代打の武内もまさかのヒットで順調に塁が埋まる中、1番バッター比屋根まで打線がつながり、比屋根からゴールデンオーダーの川端、山田、畠山でヤクルト逆転サヨナラ劇場が繰り広げられるのではという期待が最高潮な中、比屋根の代打で浩康が出される。


え!!!と思ったが全力で応援歌を歌いエールを送る。もしかしたらこれはダメかも・・・という予感的中、浩康で3アウト・・・。

 

うーん。残念。小川投手がもっとしっかり抑えられていれば勝てたと分かる試合だったし余計に。

 

だけどやっぱりヤクルトの応援と試合が一番おもしろいし、好きだし、最後までワクワクしたし、また仕事帰りに応援に行きたい。

 

調べてみたらファンクラブのスワレージ(ファンサイトでチケットやグッズを購入するとたまるポイント)は前売り券購入じゃないと貯まらないことが分かりがっかり、しかし球場に来場したときにポイントマシンにアカウントコードをかざすとスワレージがGETできることを知り、今度からは球場に行ったらちゃんとやろうと思いながら帰路についた。

 

f:id:yukusora1:20150806192300j:plain

これでまた頑張れる。