海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

9/6 ヤクルトvsカープ@神宮球場

昨日のヤク日から半日も経たないデーゲーム。曇り後雨の天気予報だったが雨は夜遅くの予報だったため試合はそのまま実行となった。ヤクルトの先発は館山、カープの先発は戸田。

 

この日は相手側の外野席にカープファンの友人がいたためLINEで何度かやり取りをしていた。戸田はヤクルトに結構打たれるから厳しいかもしれないという予想をもらった。ただ、こちらも元エースとはいえ復帰したばかりの館山だったので安心できないという予想をしていた。四球も結構多いし、不調だとふがいない試合になることが多かったので今日は館山の笑顔が見れるよう祈りながら観戦。

 

カープは相変わらずの貧打で館山の投球にあっさりとやられて攻撃がすんなりと終わるも、ヤクルト側も戸田の投球に何の対応もできないままあっさりと攻撃が終了する展開に。不思議なことに打率が高い川端・山田・畠山がダメなのに、そこまで期待されていない大引、中村がチャンスをつかんで点につなげていた。あと今回は割と見逃しも多く、戸田は際どい球が投げられる投手という印象であった。友人曰く精神的には強くなく、ピンチになると球が乱れて点を取られてしまうことが多いらしいが。

 

ミレッジは活躍はしていたものの現時点の打撃力であればデニングの方がよかったと言われるレベル。追加点がほしいチャンスに粘りもできないし、ヒットも出せていなかった。ヒットまでできなくても粘るくらいはしてほしい。

f:id:yukusora1:20150906222513j:plain

雨も激しくなる中なんとか頑張る選手たち。そんな中、山田哲人がこの試合で自身の目標にもしていた30個目の盗塁を決めトリプルスリー当確。リアル傘も混じった状態で東京音頭。壮観である。(傘がでかいから。)曇りで逃げ切れるかと思っていた天気もまさかの本降り。試合も中断となってびしょ濡れに。次の日は仕事もあることだし・・・というかんじで中断時点で帰ってしまう客が多かった。あとマナーとして雨の野球観戦時はカッパで対応するよう呼びかけてほしい。傾斜が激しいわけでもないので傘を差されると前が見えない。

 

ポツポツの雨に変わり、試合再開。雨のせいなのかカープが守備エラーを何度か出し、ラッキーと思いながらも「あれれ?」というかんじの展開に。この日はヤクルトの守備でゲッツーも多く試合運びもサクサクしており、カープは押され気味だった。一岡、ヒース、今村、江草と投手交代をしながら展開を変えようとするも、好転はしなかった。ヤクルト側、館山は7回無失点で抑えの秋吉にチェンジ。カープは期待の新人、下水流が出るもあまりにもあっさりアウトに。バッターボックスに立っていた時間が本当に1分くらいだったためちょっと同情した。ちなみに「下水流」で「しもずる」と読む。二軍でいい成績を上げていてファンに期待されてるらしい。(カープファンの友人談)

f:id:yukusora1:20150906225156j:plain

点差に余裕があるため徳山でまったり3アウト。快勝だった。

f:id:yukusora1:20150906225224j:plain

ヒーローインタビューは山田と館山。笑顔が見れてよかったよかった。霧雨とライトの関係でなぜか曇った写真に。なんとかキレイに撮りたかったものの、明日は仕事で早く起きなければならなかったので途中まで見て渋滞回避。そろそろ神宮戦も終わりだな・・・。