海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

9/19 ヤクルトvs巨人@神宮球場

大混セと言われるセ・リーグ戦、さっさとリーグ優勝を決めたソフトバンクおよびパリーグとは対照的に最後まで応援チームの優勝を信じるファンで神宮球場はうめつくされた。

f:id:yukusora1:20150920115926j:plain

この日は外野自由席のチケットを購入しており、試合開始直前に到着したのだがシルバーウィーク+混セ+ヤクルト優勝濃厚という要素が合わさってまさかの立ち見となった。今まで試合が始まってからの時間に到着しても1人の外野自由席を確保することは容易だった(要はヤクルトファンが少ないから)のに、びっくりである。にわかと付き合いで来ている人も多かっただろうが、満員のホームファンの応援ってこんなにすごいのかと思うほど盛りあがっていた。他チームは普段からこんなかんじなんだろうな・・・とちょっと寂しい気持ちでもあった。

 

この日の先発はヤクルトは石山、巨人は大竹。2回で巨人に先制点を許すも、裏の攻撃で王者バレンティンがホームランで同点に。3回で再度巨人に勝ち越しを許すも3回裏でバレンティンタイムリーヒット、次の雄平が3ランホームランで逆転という乱打戦に。両投手防御率が決して高くないうえに、数字的には五分五分だったため、守備と打撃でどれだけ援護ができるかが鍵の試合でもあっただろう。結局両監督、先発で勝負することは諦め、ヤクルト側は石山から信頼度が低いロマン、中澤でなんとかふんばり、抑えは安定している久古、オンドルセク、秋吉で勝負。巨人側も流れを変えるためにしょっちゅう投手交代を行っていたがどうもうまくいっておらず、ここが勝敗の決め手になっていたと思う。

 

8回で畠山がダメ押しの2ランホームラン、この時点で2ケタ得点でほぼ勝負は決まったもの。6点差の9回裏巨人は最後の攻撃打者の代打に高橋由伸を出してきたがあれはおそらくファンサービスだったのだろう。(仮にホームランだっとしても2得点で打線的にはこれ以上つながりもなさそうだったので。)空振り三振でヤクルト快勝。

f:id:yukusora1:20150920121843j:plain

良いゲームだった。

 

自分は立ち見で柵の近くで座って観戦していたのだが、近くの客が喧嘩を始めたため仲裁したりと若干楽しさを邪魔された感があったが・・・。どうも、前の席で応援している男性のヤジがうるさいのを注意したことで喧嘩が勃発したようだが、どういう応援をするかは個人の自由だと思う一方で、自分としてもその男性のヤジはうっとうしい、うるさいと思っていたので仲裁していてなかなか気まずいものがあった・・・。

 

球場では試合で皆興奮しているし、お酒を飲んで酔っ払っている人も多いのでこういうトラブルが起こりがちではあるが、実際に直面すると本当にテンションが下がるものがある。こういうのを見て球場に行くのをやめるというのもよくある話だし、もう少しマナーが守られるような環境づくりが出来ないものか・・・というのは常々思っている。野球ファンを見ていて思うのは「自分は●●ファンだから○○チームやファンを野次ってもいい」というくだらない勘違いをしている人が多いという点である。この日、信濃町に向かう歩道橋で巨人ファンに少しぶつかってしまい「すみません」と謝り、道を急いでいたところ後ろから「ヤクルトファンだからバカなんだよな」と言われた。前述の勘違いをしているファンの類だと思うのだが、こういう傾向が野球ファンには多いと思う。こういう一部のマナーのない人たちのせいで、「ちょっと野球観戦してみよう」と球場に遊びに来た野球観戦初心者の人たちが嫌な思いをして球場に行かなくなるというのは本当に残念なことだと思う。まぁ愚痴はこの辺にしておこう・・・。

f:id:yukusora1:20150920123138j:plain

この日のヒーローインタビューはバレンティン、雄平。バレンティンはこの試合で見逃し・三振なしのヒットメーク、雄平はタイムリーヒット、ホームランでミルミル打線を形成した。バレンティンはよく球が見えている印象だった。この調子なら失敗なしで勝ち点を作っていってくれるだろう。雄平はこの日は絶好調だったものの今季はあまり調子がよくなかったので全体としては反省の年になるのではないかなと思う。来季はもっと活躍してほしい。

f:id:yukusora1:20150920123450j:plain

やなこともあったけど、楽しい試合だった。あと、バレンティン日本語の発音いいなと思った。おかえりなさい。