読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の日に生まれて。

29歳独身OLの備忘録。

自分の引っ越しドタバタ劇をまとめてみた。② ~引っ越しの一連の流れは?~

前記事からだいぶ時間が経ったが、そろそろ引っ越しシーズンでもあるし需要あるかな、と思いせっせと記事をまとめてUP。


引越し屋探し

引越しの話を周りの人に聞くと「2人で3万円だった」とか「独り暮らしなら2万しないくらいでおさまるよ」とか聞いていたのだが、私の場合結果としてその2倍以上かかった。

 

ネットで「単身引越し、見積もり1万円台から!」という広告文句が結構あるし、サイトで移動距離や荷物の量を入力して見積もると確かに2万円弱の見積もり結果が出るのだが実際に電話で確認してみると「引越し先、引越し元の物件はエレベーターがあるかないか」という条件だけでかなり変動してしまうようだった。

 

自分の引越しデータは以下。

 

・運ぶのに困難と思われる家具は冷蔵庫、洗濯機、シングルベッド、姿見
・テレビなし、レンジなし、チェストなし、ソファなし
・折り畳みの机と椅子が1ペア、小さいローテーブルが1つ
・電子ピアノ(本体5キロ、台7キロ)
・照明、ラグ、ミニ扇風機、加湿器、食器、衣類等全て段ボールに詰めて段ボール16箱
・引越し元は2階エレベーターなし、引っ越し先5階エレベーターなし
・引越し元から引越し先への移動距離は22キロ

 

「ネットでまとめて見積もり請求」というのはおススメしない。自分は「ネットでデータを入力すると各社から見積もり結果が届くのか。一気にやれて便利そうだな」と思い実行したのだが、営業のメールや電話が結構な頻度でかかってくるので対応に疲弊する。中には深夜にも関わらず「見積もり請求ありがとうございます。今電話してもよろしいですか」というショートメールが届き、電話で部屋の具体的な荷物量の確認や見積もり立ち合いの相談をしてくる会社があり、結構恐怖であった。(★ポイント1。このようにネットでのまとめて見積もりは面倒が多い。個人のブログでマトリクスや一覧を公表している人が結構いるのでその範囲内で調査すれば十分。あとは友達や知人におススメを聞くのが効率的。)


結局対応に疲れたのでてっとり早く友人におススメを聞くことにした。
ケーエー引越しセンターが対応が丁寧で安い、単身で2万円いかない額でできるし次の引越しもそちらに頼むとかなり贔屓にしているようなので期待して見積もりのメールを送信した。


ネットからの見積もり請求の結果、2万弱で引越し料金がおさまりそうだったので電話をかけてみた。無愛想なかんじのオペレーターで、彼女の滑舌がよくないのか、私の耳がよくないのか、「申し訳ございません、もう一度おっしゃっていただいてもよろしいでしょうか?」と何度か言わなければならなかった。この時点でこの会社に依頼する気は半分失せていたが安く済むのであればという思いでこちらも丁寧に荷物や条件を伝えた。(★ポイント2。伝え漏れがないようにできれば荷物の一覧メモなどがあると良い。伝え漏れにより料金追加などが発生すると面倒。)


説明中も「○○はございますか?ありますか。はい。あるんですね。そちらはお運びしなくてよろしいんでしょうか?」とかなり嫌味なかんじ・・・。こちらから「もういいです」と電話を切りたくなる対応もなかなか珍しい。しかもこの業界、12月は閑散期なのにこの対応・・・。

 

そして見積もりの結果、9万円となった。

 

ネット見積もりの時点だと「引越し元1階から引越し先1階」という計算で試算しているので「引越し元2階から引越し先5階、かつ両方エレベーターなし」だとこのくらいになると言われた。

 

いくらなんでも高すぎるので言葉を失い、「はぁ・・・そうですか・・・。ちょっと考えます」と答えると向こうも「そうだろうね。あっそ」と思っている感ありありの口調で「申し上げた条件でご検討ください」と会話が終了した。

 

12月5日に(納得できる値段で)対応してくれる引っ越し業者がいないと困るので気持ちを切り替え、ネットサーフィンをしながら見つけたファミリー引越センターに電話。

 

とても丁寧な対応の女性従業員が対応してくれ、具体的な荷物を伝える前に「単身で6畳におさまる荷物料ですが、他社で見積もっていただいたら9万円でした。御社もそれくらいの値段になりそうであれば今回はご相談させていただくのは遠慮しようと思います。大丈夫でしょうか・・・?」と慎重に前置きをしたところ、相手もかなり驚いた様子で「9万円・・・?ですか?弊社はそこまでいただくなくてもご対応させていただきます。」と言ってもらえたのでほっとした。(★ポイント3。別の会社で見積もってもらった結果を予め伝えておくと話が早い。安くしてもらえる可能性もあるし有利。)

 

見積もりの結果5万弱であったが前記の9万円より数段マシなため少し考えさせてくださいと電話を切った。

 

「うーん。単身だし、区はまたぐけど都内での引越しだし、荷物も少ないはずなのに5万なの?2万以下で済ました人たちはどうやったんだ?」というのが私の率直な感想だった。

納得がいかないのでYahoo知恵袋で独り暮らしの引越し代の相場を検索したり、自分で質問してみた。そこで得た回答は「5万いかないなら安い方。自分は6畳の部屋で荷物多め、値切って10万でした」とか「妥当な額だと思います。作業員数と時間で考えればエレベーターなしの5階への運搬は大変だし、時間もかかるのでそれぐらいが普通です。納得がいかないなら自分でトラックを手配してやるなどで工夫するしかありません」といったものだった。(★ポイント4。Yahoo知恵袋だと具体的な体験談や意見を回答としてもらえる可能性が高く、参考になる。IDを持っているなら質問してみるとてっとり早い。条件や質問内容を簡潔にするとすぐに回答がつく。自分の場合は1時間で3件の回答をもらうことができた。不動産カテゴリは反応が多い。)


「あーそうかぁ。そんなに安いものではないんだな」と自分で納得ができたのでファミリー引越センターに正式に契約することを伝えた。数日後に約款や契約書がメールで届き、段ボール20箱とガムテープが送られてきた。(★ポイント5。引越しのための段ボールとガムテープは言えば業者からももらえる。わざわざ買ったり譲ってもらったりする手間と費用がもったいないのできちんと依頼すること。)

 

ちなみに友人は2回目の引越しもケーエー引越しセンターを利用したようだが、満足できる費用とサービスだったようなので自分の引越し条件がよくなかっただけだと思う。念のため。


荷物を詰めるタイミング

・2週間前→普段ほとんど使わない荷物(卒業証書やアルバム等の思い出の品等)をパッキング
・1週間前→普段使う荷物(衣類、化粧品、掃除道具等)を段ボールに詰めてガムテープはしない状態で邪魔にならない位置に設置
・1日前or当日→ギリギリまで使う荷物(セロテープ、はさみ等の工具)を1箱にまとめ、それ以外の段ボールは全てガムテープをしてパッキング

 

まぁ大体こんなかんじが一般的だと思う。(★ポイント6。段ボールに何を詰めたか簡単にメモや印をつけることも忘れずに。)

 

引越し当日にかかる時間

・業者がやってきて荷物を詰める→30分。荷物が少ないのであっという間だった。
・引越し先まで移動→door to doorで1時間半
・新居に荷物搬入、洗濯機設置、ベッド組立て、引越し料支払い、お礼を伝えて解散→これ全部で40分。
・段ボール開封、荷物整理、段ボールの片づけ→その日のうちに全て終わらせた。段ボール16箱で4時間程度。

f:id:yukusora1:20160210205917j:plain

お世話になったので宣伝もかねて・・・・。

 

その後

なぜか引っ越し業者からキャンペーンでウォーターサーバーを無料でプレゼントするという電話が来た。丁重に断った。(★ポイント7。本来の目的に関係ない「キャンペーン」「無料」には絶対乗らないこと。相手も断れないように電話でいきなり条件を言ってくる。)


1人暮らしで荷物が少なめであればこんな塩梅でスムーズにいけるかと思う。参考になれば。