海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

結婚願望が薄い独身女性が「pairs」に登録してみた。

昨日、恋活・婚活で有名な「pairs」に会員登録した。


「pairs」はFacebookからログインして会員登録する出会い系サイトで、Facebook内の友人に公開されることなく活動ができる。年齢認証や本人確認の作業もあり、安全性・信頼度に関してはまずまずなのではと思う。自分はクレジットカードで本人認証した。(100円かかる。)

 

総合職、一人好き、マイペース、出産願望薄め、結婚願望薄めの自分がまさかこのサイトに登録する日が来るとは思わなかった。

 

ちなみに「pairs」に登録したのは、結婚相手を探すためでも彼氏を作るためもなく「恋活・婚活とはどんなものか」を知りたかったからである。今後、「pairs」に関する有益な情報が提供できそうであれば記事にしたいと思う。


なぜアラサー女性は婚活するのか?

 

・出産への焦り
・周りが結婚して遊び相手がいなくなりさみしくなるor焦る

 

これが一般的な婚活をしているアラサーの婚活理由であろうが、これ以外に

 

・若い頃のように自分に投資したい欲や好奇心が減退する
・お金はあるが暇

 

という理由で婚活を始める人も結構いるのかな~と思う。

 

1つ目の理由は男女問わず、大体の人に当てはまると思っている。若いころは「かわいい服を着たい」とか「ブランドの化粧品やバッグが欲しい」とか「旅行でいろんな所に行ってみたい」とか「いろんな人と出会いたいor付き合いたい」とかたくさんの欲望と好奇心で溢れていたのにアラサーに近づくにつれこの欲望が「年とって似合う服も減ってきたしな~」とか「ブランド物を買うよりは貯金だな~」とか「旅行行く体力と気力がないな~」とか「もう遊びきったから本当に気が合う人とずっと一緒にいたら楽だわ~」に変わる。

 

アラサーに近づいてくると親世代が定年を迎えるという方も多いのでなおさら自分に対しての夢や希望は抑制されがちになる。自分より親の介護や生活について関心が向く時期なのである。(まぁちょっと早いとも思うが、自分はこの段階で結構考えている)

 

そうなると、自然と「そろそろ落ち着こうかな。ささやかでも幸せで単調な毎日の方がほっとするんじゃないかな」と思うようになる。それが結婚願望につながっていくのである。

 

2つ目の理由は総合職に就く女性に多いと思う。独身ってお金があっても暇なのである。お金があって暇で欲があるのなら独身生活はイキイキと回るものだが、前述した通り年をとると自己投資欲が減退するので生活が退屈なものになる。


自分は今まで全く考えたことがなかった習い事を始めようかと思っているくらいだ。

シーズン中は野球観戦をすればいいが、そうでない時期は本当に暇。資格の勉強も、厳しい会社に勤めているわけではないので新人の頃のように熱心にやっていない。

 

習い事や資格の勉強・受験にはお金がかかるが、それにお金をかけるのもちょっと・・・それにそもそも自己投資にもあんまり関心がないし・・・だけどそこそこお金はあるので何かしらには使いたい・・・この年齢で有意義に暇な時間をつぶせるものってなんだろう・・・となると「恋活・婚活でもしてみようかな」と思い始めてくる。ネットでの活動であればさみしさを紛らわすこともできる。

 

自分は上記2点の理由から「pairs」に会員登録するに至った。


会員登録。

 

会員登録はとても簡単。一般的な質問に答え、アカウントが作成されたら写真やプロフィールを編集する。前述のとおり、自分は本気で恋人がほしいわけではないのでやる気なし感満載のヤクルトユニフォームを着用してダブルピースをしている後姿の写真をプロフィールメイン写真にした。

 

女性からは女性のアカウントは見えないようになっているので、他の女性たちがどのようなプロフィール写真を上げているのかわからないが、おそらく決め顔で加工した写真をメイン写真にするのが普通だろう。

 

しばらくすると「いいね!されました」みたいな通知がpairsから届く。自分のプロフィールに興味を持ち、コミュニケーションをとりたいと少しでも思ってくれた人が「いいね!」をする仕組みである。自分も相手に「いいね!」をするとマッチングが成立し、メッセージ交換が可能になる。


ちなみに現段階で自分は「いいね!」をしてくれた男性の中から「いいね!」する相手を決めている。さらに時間が経つと、「あなたのプロフィール写真の追加リクエストがあります」というメッセージが来た。

 

「この人よさそうだけど後姿の写真で顔が分からない。顔写真が見たい」といったかんじであろう。まぁあんなふざけた写真ならそうであろう。

 

そのためサブ写真はちゃんと顔が見えるものを追加した。3時間程度ネットサーフィンをしながら様子見をしていて思ったのだが、「こんなにいいね!がつくもんなんだ」という印象がある。

 

10分に1回くらいのペースで「いいね!」がつく。なんというか定期的すぎて本当に実在の人間が「いいね!」してくれているのか微妙だなというのが率直な感想である。

「いいね!」をしてくれた方々のプロフィールを確認したが、割とみなさん本気で恋活しているのだなという印象。


自分は責任がとれないため、誤解であれば大変失礼ではあるが「遊び目的でサイトを利用してそう」と思った相手に「いいね!」を返した。メッセージの回数や会った人数などを知りたかったからである。

 

1人目。31歳読者モデル風イケメン。

 

最初に「いいね!」をしてくれた男性が読者モデル風のイケメンだった。
まっさきに「サクラか」と思った。どちらにせよ入れ食い状態の男性であろうし、軽くやりとりをしながら調査ができればと思った。

 

以下ざっくりしたやり取りとまとめ

 

・通信会社に勤めていて、子供好き、2年彼女ができなくて登録したらしい
・2つめのメッセージで「pairsでいい出会いありましたか?」と聞かれた。
 この時点で「失敗したな~」と思った。それはこっちが聞きたいんだけど・・・と。
 しかも登録して数時間なのに出会いも何もないし。
数時間のうちに数回やり取りしたら「お茶か食事に行きませんか?」とメッセージが来た。とてもネット恋活初心者とは思えない。しかも全く好奇心をそそらない相手だったので丁重にお断り
次の日マッチングメンバーとして確認できなくなっていた。(退会かブロックされた。興味ないので確認してない)

 

2人目。38歳スポーツ好きイケメン。

 

この人も活動慣れしてそうだったので「いいね!」した。

以下ざっくりしたやり取りのまとめ。

 

・オンライン中なのに割と後になってからメッセージが来た。いいね!が多い男性だったので並行作業と読んだ。
・サッカーと野球観戦が好きみたいだが、どちらかというとサッカー寄り。ヤクルト応援してますよとメッセージにあったのでここに自分は食いついてしまい、野球トークをしてしまう。
・数回のやり取りが空気を読んで野球トークは終了させ、向こうもそこまで盛り上がってなさそうだったので「明日早いので寝ますね。おやすみなさい」とメッセージラリーを終了させた。おそらくもうメッセージは来ない。しかも恋活サイトの情報収穫なし。


3人目。とりあえず女友達がほしい感じの32歳。

 

メッセージつきで「いいね!」してくれ、「友達としてでも仲良くなれたらいいなと思います」と書いてあったので重くなくてよいなと思い、「いいね!」した。

メッセージ返信待ち。


4人目。薬剤師の37歳。

 

メッセージつきで「いいね!」してくれ、薬剤師だからモテてそうと思い「いいね!」した。
メッセージ返信待ち。

 

自分の「いいね!」数

 

昨日の夜に登録し、今日の朝に確認したら100をちょっと超えた数の「いいね!」数になっていた。ありがたやありがたや・・・。率直な感想としては「割とサイトの動き自体活発なんだろうな」。

 

ネット婚活についての率直な感想

 

これで彼氏ができる気がしない。すごく面倒くさい。
自分にはパーティーとかの方がまだ向いていると思った。(行ったことないけど)

個人的には「友達でもいいので~」の方に興味があり、ちょっとやり取りを続けてみたいと考えている。恋活をしている人がどんなことを考え、どういった活動を具体的にしているかを知りたい。

 

なんというかこの半日で「自分はまだそんなに焦っていないんだろうな」という実感はできた。

 

出産願望がないのが大きいと思う。結婚は生涯一緒にいる相手だから「この人と生きていきたい」という人と結婚したい。そういう人と出会いたいという願望はあるから結婚願望はあるが、世の中の結婚に対する考えとしてはずれているんだろうなぁと感じた。

 

なんとか、失礼がないように「pairs」の活動を続けていきたいと思う。