海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

pairsでマッチングした人とランチしてきた。

今日、pairsでマッチングした方と初めてお会いしてきた。マッチング2人目の 38歳スポーツ好きイケメン。

 

38歳スポーツ好きイケメンについて。

 

・オンライン中なのに割と後になってからメッセージが来た。いいね!が多い男性だったので並行作業と読んだ。
・サッカーと野球観戦が好きみたいだが、どちらかというとサッカー寄り。ヤクルト応援してますよとメッセージにあったのでここに自分は食いついてしまい、野球トークをしてしまう。
・数回のやり取りが空気を読んで野球トークは終了させ、向こうもそこまで盛り上がってなさそうだったので「明日早いので寝ますね。おやすみなさい」とメッセージラリーを終了させた。おそらくもうメッセージは来ないと予想。


以上が前回までの記録。

 

しかしその後、重ねてメッセージが来て、ほぼ毎日2,3通やり取りしていた。

金曜日に「日曜日にお茶しませんか?」とメッセージをいただき、OKと返事。

しかし当日、12時の待ち合わせをなぜか13時と勘違いし、30分遅刻という最悪な失敗を犯す。

 

う~ん・・・・。自分もしかして本当に恋活へのやる気がないのかも。

 

会った印象は「プロフィール写真、若いころのやつ使ってたんだな~」だった。

 

38歳だとやっぱりそれなりにおじさんだし、恋愛対象としてはないな~と顔を見た瞬間にシャッターが閉じてしまった。割とアラフォーの方だと昔の写真をプロフィール写真に使っている人が多いと思う。

 

自分の上司が41歳でかなり若々しい人なため、「年齢いってても若く見えるタイプならいいや」と思ったし、実際にプロフィールの写真も結構若々しくかっこよかったので期待していたが、よく見るとプロフィール写真と髪の色や量が違うし、実物は年相応なおじさんだった。

 

遅刻して平謝りの私に対し、「大丈夫大丈夫(笑)」と優しい笑顔。お店は決めてくれていたようで、「パスタでいいですか?」と言われそちらのお店に移動。

 

少し混んでいるようで、外で待機。後から来た年配のお客さんに席を譲るなど親切。お店に入って自分はピザ、彼はランチセットを注文。口を付ける前に「食べる?」と小皿に分けてパスタやピザを分けてくれた。気遣いもできるいい人だった。だけどこの時の私の率直な感想は「上司と部下のランチってかんじだな~」であった。会社でもおしゃべり上手な上司とたまーにランチに行くのだが、その時とほぼ同じ感覚だった。

 

「一緒にいる時間は楽しい。でも絶対恋愛じゃない」、「お父さんやお兄さんみたいな感覚で親切にしてくれているようなかんじ」・・・。やはり10歳年上は私の中では完全に恋愛対象外である。緊張もしない代わりにドキドキも全くない。それが分かっただけでよかったとは思う。8歳年上と付き合ったことはあるが、10歳年上はダメなんだ、と。

 

あと、これは好みの問題ではあると思うが、自分のことを話すのが苦手らしく話が面白くない。質問をしても「ん~なんて説明すればいいのかな」とか「よくわかんないけどそうなんだよね」という言葉が多く、議論好きな私としてはかなりつまらなかった。会っている以上、恋愛に発展しなかったとしても何か新しい情報を得たり有意義な時間にしたいと考えるタイプである私としては何の情報も得られない会話や相手の意見がない会話が嫌いなのである。

 

例えば、彼はほかの婚活サイトにも登録して活動していたのでその話が聞きたい!と思っていたのだが、

 

彼「●●(某婚活サイト)はあまりよくなかったな~」

私「会員料が高いとかですか?」

彼「それはpairsと大して変わらないんだけど、相手の会員さんがなんかよくなくて・・・」

私「いい人、好みの人がいなかったってことですか?」

彼「そうだね~」

私「どんなかんじの女性が多いんですか?」

彼「なんかね~なんて説明したらいいかわからないんだけど・・・なんかよくなくて

私「お金目当ての女性が多いとか?」

彼「う~ん。そんなんでもないんだけどね。なんだろう。・・・なんかよくなくて辞めちゃった」

私「へぇ・・・・」

 

といった会話になってしまい、何の情報も得られない。しかも何の意見も言えず、つまらない。

ここでもうこの人の話から何か得ようとするのはやめようと思い、自分の話をするか野球の話をするかになった。以上が大体の面談内容である。

 

ランチはおいしかったし、聞き上手で楽しかったけど、それは初対面の2時間だからかなという印象だった。少なくとも私はこれ以上彼に好奇心は抱けないし、関心があるふりをするのも厳しいなと思った。聞き上手なのはいいけど、相手の考えていることも知りたいし、意見を交わしあいたいタイプなので受け身で話題が少ない人と話すのは疲れる。ただ、こちらで一見楽しいデートを演出しているだけだ。

 

自分も相手が話題を出してこないのをいいことに、野球の話ばかりしてしまったし、そんな関係ならば長く続けていくのはどう考えても無理だろうなと思った。なんというか全体の感想を述べると、どっかの相談所の職員さんに話を聞いてもらっているような感覚なのである。ぶつかり合う何かがないというか、すごくビジネスライクな印象だった。

 

あと、「若い人、年下がよくて、年上の女性からのいいね!は全部無視している。25歳~32歳までの女性にいいね!している」という発言も引いてしまった。(これに関しても何かよくわからないけど若い人がいいんだよね、と発言。)

 

普通、自分の年齢に近い方がよくないか?相手との会話よりも肉体的な若さを求めるタイプなのだろうか・・・。男性はそういうタイプが多いけど、私はこの発言で「私に興味があっていいね!したのではなく、若いからいいね!してくれただけなんだろうな。私自身への興味はそんなにないから話が表面的なかんじになってしまっていたのだろうな」と悟った。その好みに理由がないわけないと思うし、38歳にしては考え方が稚拙すぎる・・・。若い人が好きなのは全く問題ないと思うが大人として自分の考えや理想は認識し、きっちり伝えるようになりましょうよ・・・・と思った。

 

ランチデート止まりかなぁと思う。ディナーはお金がかかるし、野球観戦もテンションが合わなさそうなので一緒にあまり行きたくない。

 

やっぱりそんなにうまくいくものではないよなぁとちょっとがっかりして帰ってきた日曜日だった。

 

まとめ。

・メッセージのやり取りを切っても、重ねてメッセージが来たなら脈あり。さっさと会うのが良い。

遅刻は絶対しないように。

年齢の割に若く見えるプロフィール写真ならば「最近撮った写真が見たいです」とさりげなく探るのが良い。

・つまらなくても解散までは楽しくなるように頑張るべき。

 

 でも久しぶりのイタリアンランチはうれしかった。ごちそう様でした。