海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

余裕がなければこじれない。

こじらせ女子。私もまぁまぁこじらせてると思う。でも、この類の人たちって結局は恵まれた環境にいる人たちなんだなと思う。

 

友達がマウンティングしてきた!とか婚活疲れ・・・病む・・・とか。

 

かなりどうでもいいことだし、考える価値もほぼない事柄だと私は思ってるけど、彼女たちは同じテーマをぐるぐるぐるぐる考えて、勝手に不機嫌になったり他人への猜疑心を育てたりしてる。永遠のループでもっとこじらせる。

 

嫌だなと思う相手(マウンティング女子とか独身をからかってくる男性)とは会わなきゃいいだけだし、婚活が疲れたなら休めばそれで解決だし。

 

ちょっと屁理屈かもしれないけど、マウンティングされてる=友達がいる、気にかけてくれる・意識してくれる人がいるということだし、婚活に関しては金と時間に余裕がなければできないことだから、婚活を継続してやれてるだけ立派な生活だと思う。

 

要は恵まれてるってことで、だから「こじらせ思考」というのは余裕がないと生まれないものかと思う。

 

今私は恋活停止して資格取得を目指して勉強中な身なわけだけど、だんだん恋心とか結婚とか人付き合いに鈍感、無欲になってきたため料理ブログやお弁当ブログの徘徊に精を出している。

 

頭がクリアになって「こじらせ思考」がなくなりつつあるので、「あれってなんだったんだろうなぁ」と考えてみた結論がそれ。

 

私が確認してるブログの人は大抵「好きな人ができたけどLINEが来なくなった」とか「興味ない人に好かれてる」とか、いわゆる「ちゃんと相手されてる人」たちだ。婚活がうまくいかなくて病むのは分かるけど、「相手されてるだけ贅沢な悩み」という本質に彼女たちは気付いてない。

 

世の中のいろんな類の壮絶さに比べれば、こじらせ女子が考えてることって本当にちっぽけなことだと思う。

 

一旦、私みたいに悩み事から離れたらわかるかと思う。

f:id:yukusora1:20161213125416j:plain

あと、「やるからには楽しめばいい」と思うし、婚活の失敗(交際が成立しないとか狙ってた人にフェードアウトされたとか)をぐるぐる考えるのは非生産的だと思うから、今後の自分への戒めも含めて「過去は振り返らない」というのを大事にするのが良いかと思う。

 

さ、打ち合わせだ。