海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

なぜ楽しかったと思った食事の後に音信不通になるのか。

ネットでよく「1回目にご飯に誘われてとても楽しくて好きになりかけていたのに連絡が減りました。私から誘えば時間を作ってくれるのですが向こうから誘われることはなくなりました。脈はないのでしょうか?」という質問を見かける。

 

たぶん答えは「相手はあなたを盛り上げるのに疲れてた。疲れるからもう会わなくていいやと思ってる」だと思う。1回目の誘いが男性からの場合その可能性が非常に高い。

 

女側にもあることだと思う。女性は話上手が多いのでシャイな男性や口下手な男性と話す時、会話をリードすることが多い。女性本人は「話を広げなければならなくて疲れる」とか「次何話そう」と話題を考えなければならず大変な思いをしているのに男性側は「会話が盛り上がった」、「楽しかった」と思っている。当然男性側から次の誘いが来るが女性は「もう疲れるから話したくない」と連絡を無視&音信不通に。というような。(※ちなみにこういう会話に疲れるシャイ男性は好きなタイプが「よく話す人」だったりする。私はこのタイプの男性が苦手なのでプロフィールカードにこれが書いてあるといつも黄色信号判定している。)

 

そう。そういうことなのだ。

 

私も何度かあった。楽しいと思い、帰りの駅で次いつ会えるかとドキドキしていたのに相手からは「今日はありがとう」というメールさえ届かない。しびれを切らしてこちらから「無事家に着きました」と送ると「よかった!お疲れ様でした」で会話終了。2回目の誘いは永遠に来なかった。ということが。

 

逆パターンももちろんある。私はシャイなタイプに好かれることが多いので実はこちらの逆パターンが多い。「この人全然話さないな」と心の中でため息をつきながらも笑顔で通し、帰りに相手から即、次のアポ打診のメールをいただくことが。

 

会話をしている時、必ずどちらかのコミュニケーション能力が上になる。上側は疲れるか基本的に楽しんでない。下側は楽しんで勝手に盛り上がったと勘違いしている。上側に立った時に冷静に相手の会話と自分の会話を分析していると、頭の中には「今日は適当に楽しませて解散し、いかに穏便に縁を切るか」ということだけが浮かぶ。「早く終わらないかなー」という風にも思う。判断が速い人(※男性に多い)の場合、15分程度で「もうこの人とはないな」と判断を下している。

 

楽しい飲み会の2時間半くらいは相手は「つまんないなー早く終わんないかなー」と思っているということだから恐怖である。女性は楽しいか楽しくないかが顔に出やすいけど男性はあまり顔に出ない。怖いですね、人間って。

 

思い起こせば新入社員の頃、懇親会や大規模な飲み会で「この人が近くにいないときつい」と思う上司や同僚はコミュニケーション能力が高い人だった。ぎこちなさなど一切なく相手に関心を持って話題を引出して場を盛り上げる。こちらにもバンバン質問してくれるので答えて相手が話を広げてくれるのを待つだけ。

 

逆に「今日の飲み会つまんなかった」と思う飲み会は話が合わない世代に囲まれた飲み会だったり、口下手な人ばかりのテーブルに座ってしまった飲み会だったりした。

 

前者は相手が上だから楽しめ、後者は自分が上だから楽しめない。

 

色々な人と接していくと少しずつスキルが磨かれ、相手の話す量や関心ごと、好きな話題を見抜くことができる。よく話す人には「うんうん」と話を聞いてあげるキャラを演じ、あまり話さない人には無邪気で明るくて話好きなキャラを演じればいい。よく観察していけば少しずつ掴めるようになる。関心ごとは声のトーンを観察していると分かる。声が大きくなったり早口になったりする。それについて語りだしそうであれば語らせ、こちらは楽しそうに「へぇー」と相槌を打てばいい。

 

というか、元々コミュニケーション能力が高い人はこれくらいのスキルは学生時代に身に着けてしまっているわけで。もう結婚しているか、未婚で遊んでる人が多いかな。

 

いつまで経っても「話が楽しかったのになんで?」と思う人はボイスレコーダーかなんかに会話を録音して客観的に分析してみるのが良いかと思う。大体相手は盛り上がってないので。私はボイスレコーダーは使用しなかったけど会話で脳内再生してみて「確かに興奮してたのは私だけだったかも・・・」と思ったことがある。相手も時々「うるさいよw」と言っていたり。興奮しすぎて気づいてなかっただけで相手はあきれていたのだろう・・・。←

 

だから「楽しい」と思った飲み会の後は緊張する。楽しかったからまた会いたい。でも今日の相手は私より上だった。相手はつまらなかったかもしれない。と。

 

後で後悔しないためにも最初から最後までしっかり観察するようになった。私ばかり話してないか、相手は楽しそうか、双方の話す量に偏りはないか、笑顔はあるか。

 

意識するだけでだいぶ精度が上がる。自慢ではなく、ここまでやると2回目の誘いがないことはほとんどない。ない場合というのは私も面白くなかったという場合がほとんどで、去年の予想失敗は2回だけ。それも初期のころと、ダメ元で誘った相手だからまぁしょうがないかなと自分では思っている。

 

楽しいと思った人に好かれない・・・男運ない・・・のではなく、ただ観察が足りないだけかと。相手から誘ってきているのなら容姿は合格ということだからあとはよっぽどフィーリングや趣味嗜好が合わないか会話がつまらないかでなければ落とされない。まぁ、「お前彼氏いないじゃん」ってツッコミを入れられたらそれまでなんでそれはやめてください。←

(※まぁ結局第二次面接に進むために意地になって演技してるのでなかなか素になれる相手が現れず、それで彼氏ができないんですよ。)

 

街コンで儚い一期一会の出会いを重ね、色々な人と話していく中でこんなことを思ったりした。なんか社会勉強みたいになってしまってるなぁ。なかなか面白いので続けていきます。

f:id:yukusora1:20170304231255j:plain

安定のスプモーニ。来週、再来週は街コンで仲良くなった人と女子会です。

 

思いっきり遊べ!