海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

若く見えないよ。

もうすぐ30になるので周りから「若く見える」と(わざわざ)言われたり、「若く見られた」と自慢されたりすることがある。


これ、この世代で主張していたらイタイセリフNO1だと思っている。


若く見えると言われたとしても、「28歳に見える」というセリフは「30歳に見える」と同じ意味(要は年相応ですねの意)だからね?


「20代に見える」というのは「29歳に見える」という意味(要は年相応ですねの意)かもしれないじゃない?


と思う。


基本的に「24歳に見える30歳」の女性を見たことがない。


皆相応に肌が衰えていたり、体型が崩れていたりする。


「20代前半に見える」というのは褒め言葉ではなく、もし本当に見えていたのだとしてもそれは「垢抜けてない」、「洗練されてない」という意味だと私は思ってる。


たまにいるよね。


化粧っ気がなくて、服装もダサくて「オシャレを知らない中学生?」というかんじの人・・・。


本気で喜んでたらイタイ女だわ・・・。


目につかない持ち物や下着は他人の目に触れないから必ずしも年相応でなくてもいいかもしれないけど化粧と服装はマナーだからね。


薄く繋がっている知人のブログやFacebookの投稿に「職場の先輩にハタチそこそこに思われてました!」とか「新卒に間違われました♪」とかいう文章があるとゲンナリする。


いやいや違うから・・・(苦笑)と思う。


そもそも、若く見られるというのがそんなに大事なことなのかなぁと美魔女特集などを読んでいると思う。


平子理沙とか梨花とか私は好きじゃない。


年相応の服装やメイクができていなくて、必死で光を当てて、加工してる写真ばっかり載せてて見苦しいなぁと思う。しかも彼女たちが若く見えるとも思わないし。(大多数の人がそう思ってると思う。)


別に年を取るのは悪じゃないと思う。


若い人が美しく見えるのは当然のことで、そのステージに無理して乗らなくてもいいじゃんと思う。


素直にアラサ―としてお肌ツルツル、髪の毛ツヤツヤの広瀬すず(若い)や有村架純(若い)のかわいさを認めようよというかんじ。


年相応の美しさは絶対あって、努力の方向が間違ってない人はやっぱり美しく見える。


蒼井優YUKIは別格で、あの人たちは正真正銘の若見えタイプだけど、高島彩とか北川景子とか神崎恵とか年相応のキレイさがあるなーと思う。


神崎さんなんて3人のお子さんがいてあの容姿なのだからすごいと思う。


賛否両論がある人だけど、料理も上手でいろどりや盛り付けにセンスあるなーと思うし、彼女がメインワークにしている化粧に関しても年相応の楽しみ方をしてると思う。


さすがに「おフェロメイク」とか「事後メイク」とかいう表現は止めとけばと思うけど服装や話し方も上品だし、私は好きである。


何が言いたいかって、もうすぐ30歳になるので、若見えにこだわりすぎず衰えを嘆きすぎず年相応の美しさがあるように心がけていきたいなーと思ったという話でした。

おしゃれすぎ。素敵です。