海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

人生プランの組み直し。

昨日6時間、野球の試合と練習をこなしてさすがにボロボロの状態になった。

 

深夜遅くにチームメイトとファミレスでハンバーグとグラタンを完食し、風呂に入り就寝し、朝になって喉の渇きで目が覚めたけどウーロン茶を飲んでから二度寝した。

 

結婚したらこんなにマイペースに生活できないんだろうなと思う。

 

この1人の時間なしに私は生きていけるのかな、とも思う。

 

大阪、岐阜旅行から帰ってきて有給休暇を取った1日、荷物整理をして洗濯をこなして化粧道具や服を元の場所に戻して掃除した後、静かな部屋でカフェラテを飲みながら写真整理をする時間がしみじみと幸せだった。

 

こんな時間の使い方、結婚して子供を産んだら絶対できなくなる。

 

それを手放しても構わないというキャパシティーとか覚悟があるかというとかなり疑問。

 

社会人になってから「丸くなったね」とよく言われるけど社会の荒波にもまれたということ以外に「1人の時間を確保できるようになったこと」がすごく大きいんじゃないかと自分では思っている。

 

正直家族はそんなに好きじゃなくて、家でもよく喧嘩していたし理不尽なことを言われてイライラすることも多かった。

 

一人暮らしを始めてからは金銭的にきついことも続いたけど、ストレスが貯まることはほとんどなかったように思うし、実家に帰りたいと思ったことは一度もなかった。

 

もう直しようのないマイペースなわけだ。

 

1人が好きなのはそういうことだ。

 

世の中で一番責任を持たなくてはならないのに一番思い通りにいかない「自分の子供」を持った時、私は責任を果たせる自信がない。

 

1人の時間なんて一切なく、日々当たり前のように家事をこなして、努力しても文句を言われたり反抗されたりするんだろう。

 

それに狂わない自信がない。

 

最悪かもしれないけど、本当に自信がない。

 

これは子供産まない方がいいやつでは?と思う。

 

じゃぁ、結婚もしなくてよくない?と思う。

 

一体私は何に焦ってるんだろう?と思う。

 

自己分析なしに人生プランを無理やり「結婚」にもっていった自分。

 

これから先、どうしようかと一人涼しい部屋で思った次第である。