星を数えて。

ネガティブOL。31歳。

2017/10/9 おうちご飯。

2016年婚活記録シリーズ終了。閲覧ありがとうございました。2017年シリーズも書くかもしれませんが、しばらくリアルな婚活ネタは出さず考えてることや雑記がメインになるかと思います。

 

常備菜を始めてからもうすぐ1年。途中から上げるのが面倒になって記事をさっぱり書かなくなったけどずっとお昼のお弁当を作って出社してる。

 

今回は秋らしいメニューにしようということで、栗ごはん、かぼちゃと鶏肉のかんずり炒め、さんまの梅肉和え、白なすのお吸い物を調理。

 f:id:yukusora1:20171013174037j:plain

栗ごはん。市販の3合用の炊き込みご飯のもとと「甘栗むいちゃいました」4袋を混ぜて炊くだけ。4袋より3袋の方がちょうどよかったかも・・・。個人的には栗いっぱいでうれしいけど炊き上がりがパンパンに。

 f:id:yukusora1:20171013174102j:plain

かぼちゃと鶏肉のかんずり炒め。かぼちゃと鶏肉をフライパンで炒めて、かんずりを醤油と混ぜた状態にして味付け。お湯を少しだけ足して煮詰めて完成。

 f:id:yukusora1:20171013174125j:plain

かんずり」は新潟の調味料。雪に埋めて辛みを抜いた唐辛子で、ほんのり辛くて独特の香りがしておいしい。

 f:id:yukusora1:20171013174153j:plain

さんまの梅肉和え。さんまを2尾使用。1尾3等分にして熱湯に通して身を少し柔らかくしてから骨を取り除く。ネギは6センチ程の縦切り。だし汁、醤油、適量の水を火にかけて煮詰める。水分が抜けきる前のタイミングで包丁でたたいてペースト状にした大きめの梅干しを3個投入。梅干しははちみつ漬けのものを使用。

 f:id:yukusora1:20171013174225j:plain

白なすのお吸い物。白なす、大根、里芋を使用。白なすは皮をむいて調理するので汁をよく吸って味濃い仕上がり。だし汁と醤油で調味。里芋は始めて調理したので皮の剥き方が間違ってた・・・。

 

欲しかった茶碗・汁椀セットを購入したのでこれからもたくさん料理したい。