星を数えて。

ネガティブOL。31歳。

BBAのインスタグラムに対する愚痴。

「載せるもんなんてないし」と思いながらもついに始めたインスタグラム。(遅い。さすがBBA。


現在投稿99枚目で記念すべき100枚目は何の写真になるかなーと思っているところですが。


まぁ飽き始めてきました。←


なんだろうなー。


なんというか上手く言えないけどコミュニティ全体が荒らされつくした、毒されつくしたかんじがする。


最初は写真を撮るセンスを皆で見せ合うコミュニティーだったんだろうけど、そこからリア充アピールが自然と生まれて、その中からよりセンスや容姿に恵まれた人(特に女子)が選ばれてインスタグラマーになって、その人達がインフルエンサーになっておしゃれな食べ物や商品や場所の宣伝をしてそれにが影響されてインスタ映え写真の撮影、発表合戦になってる感。


インスタグラマーってやっぱりおしゃれで写真もセンスがあってそれがいいなーと思ってフォローするんだけど複数人フォローすると同じタイミングでTLがインスタグラマーの宣伝で埋められることがあってそれで萎えるようになってきた。


最近だと原宿にオープンしたスウィーツ食べ放題のロンロンとか東急プラザ銀座のビニールミュージアムとか。


「とっても素敵だった」と宣伝してきて実際写真もかわいいんだけど「センスがある人が本当に気に入って勧めている場所」じゃなくて「あくまでお仕事として宣伝している場所」だからゲンナリする。

 

あとこういう風に宣伝する企業はインスタ映えを優先するが故、商品のビジュアルが露骨すぎてそれもお腹いっぱいってかんじになる。どっかのホテルのハロウィン限定プレートとか食べ物なのに不自然な色使いで気持ち悪いし、チームラボとかもギラギラすぎて何がいいのか~というかんじ。


元々その人のセンスが気に入っててフォローしているのにちょいちょい宣伝が混じるせいで実際に本人おススメの、宣伝ではない投稿もそう見えてしまう。このカフェすごくお気に入りなの!とか書いてても「宣伝なのかな~・・・」と。

 

そんでもういいやーと思ってフォローを外してしまう流れ。

 

気に入っていた投稿者がフォロワーが増えてインスタグラマーになったのが分かるとすごくがっかりする。


あるタイミングでDWの時計とか洋服のクーポンコードの投稿をするようになって、段々と投稿全部が宣伝がらみになっていく。(どうでもいいけどDWは時計プレゼントしすぎだよネ。「DW様から素敵なプレゼントをいただきました」って出てくるとすぐフォロー外したくなる。)


そりゃぁ投稿するだけで何万も入ってくるならハマるよね。こんなおいしい話ないもん。気持ちはすごく分かる。


だけどやっぱりファンとしては萎えるよなぁ。


インスタグラマーになることで生活が派手になってだんだん自分との生活レベルとかけ離れた生活をしているようなかんじになっていくのも好きじゃない。


結局いい写真を撮れる人がどんどんインスタ商法に毒されているかんじがある。


いいね!を連発して宣伝する美容師とかカフェも多いしビジネスの匂いがする場所になってるよなーと思う。


最近はいいね!も少なめの普通にインスタやってるかんじのカフェめぐりが好きですとか書いてある人をフォローすることが多い。インスタ映えだけじゃなくて味もちゃんとおいしくて落ち着けるカフェの写真とか、ちょっと旅行に行って珍しい場所に行ってきましたとかいう写真を私は求めてる。(どうも私は食べ物と花の写真が好きらしい。)


インスタグラマーのフォローはそろそろ全部外そうかなと思ってる。

 

あと、自分自身が大してフォロワーがいるわけでもない(というか少ないし、いいね!も全然つかない)のに必死にインスタ用の写真を撮ってるのが疲れるなーと思った。すっごい今更な感想だけどそう思う。

 

カフェが好きだからインスタで探してカフェに行く。それは楽しい。

 

でもインスタ映えのメニューを頼んで、皆とかぶらないようなアングルで、加工で、とかやってるのが疲れた。

 

あとキャラメル味のかき氷がおいしいのにインスタ映え狙いで苺味にして後悔するとかも疲れた。←

 

この季節だとアイスクリームやかき氷が投稿候補として増えてくるんだけど、溶ける前にさっさと食べた方がいいに決まってるのに食べる前に必死にパシャパシャ撮る工程があるわけで。

 

インスタをやる前はちょっと撮ったらすぐいただきまーすというかんじだったのに「人が映らないタイミングで」とか「別の角度で」とかやる手間が増えた。手間というか勝手に自分で必死になってるわけだけどとにかくそういう時間が増えた。

 

光に透かしたかわいいクリームソーダアメリカンなカフェの店名が彩られたネオン、色合いが奇抜なだけで特においしくもないカップがとりあえずしゃれてるドリンク・・・。結局味がおいしくなきゃ何の感動もないな。私は。

 

最近こういうのってどうなのかなと思い始めてきた。彼氏はSNSを一切やってないのでそれに付き合わせるのも迷惑かなと思うし、第一他に写真が上手い人たちがが既にたくさん載せてる対象を素人のBBAが投稿して何の意味があるんだろうと。

 

結局は自己満なんですよね。

 

そんで必死になって上げてもいいね!もせいぜい10~30だしwww

 

しかもそのいいね!もタグで自動的にいいね!してくるものがほとんど。「#表参道カフェ」とかつけると表参道の美容師からたくさんいいね!がつくけどどう考えても自動ツールでのいいね!で草。すっごい虚無感。笑

 

同じ写真を載せてても若くてかわいい子にばかりいいね!がつく。(念のため言うと私は一切顔はさらさない)

 

結局若い子向けのツールだなぁというかんじ。BBAには向いてなかったです。


インスタって元はどんなことをするために提供されたコミュニティーなんだろう。


4か月くらいやってるけど日本版が公開されてからだいぶ後からの参加だったのでもう衰退期に来てるのかなーと思ってしまった。


あと2年くらいで次のSNSに人は流れるんじゃないかな。FacebookもそうだけどSNSの寿命ってせいぜい6~10年だよなぁと思う。


不思議だね。

 

P.S.編集時99枚目だったのですが100枚目は長岡花火の写真になりました。ちなみにアイコンに使用している写真もインスタ投稿で上げた写真です。見つけたら生ぬるい目で見てください。