海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

8/16 カープvsベイスターズ@マツダスタジアム

 

前日に悔しい負け方をした後日、ヤクルト推しの自分は特に何かを引きずることもなく早朝から友人と広島観光で宮島、弥山に行き、疲れを引きずりながらもマツダスタジアムへ。さすがに今回はたまにしかスクワット応援できなかった・・・。結構お酒が回るし、体力を使うので・・・。

 

先発はまたまたまたまたまた福井投手。あぁ福井・・・。毎試合安定した投球を見せてくれているものの、薮田(2軍落ちしたけど)とか九里(イケメンで勝手に自分が推してる新人投手。2軍落ちしたけど)とか見たいものだ。もうこれで5回目かな?頑張ってるのにごめん、福井。←

 

相手投手はモスコーソ。悪くない投手という認識だが、前の試合でも敗戦投手になったのを見ているので今日はイケルのでは・・・とぼんやり思いながら試合開始。

 

結果この日は菊池、松山、田中、新井がホームランを放ち、広島花火大会となっていた。試合の質としてはどうかと思ったが、1試合で4発ホームランというのはカープではなかなかないことであろうから、大いに盛り上がっていた。(別にカープの貧打をバカにしてるわけでなく。)

 

友人は新井ファンで、広島に行く前から「新井ホームラン打たないかな~」とずっと言っていたので新井のホームランの瞬間号泣していた。疲労がピークだった自分はそれを冷静に眺めていたが。←

それにしても新井は今年はよく活躍してるなと思う。出戻りで最初はファンから反感を買っていたようだが今のカープに絶対必要な存在となったわけだから努力が報われて、野球で活躍できて、よかったなと思う。阪神時代は結構干されていたらしいがそれはなぜだったのだろう?

 

ただしこの試合で緒方の采配に首をかしげることが何度かあった。8回表、抑えは大瀬良だったが大瀬良以外に投げさせる投手はいなかったのか、6点差で圧倒的な勝ちを見せている8回裏に代打で小窪を出したのはなぜなのか。

ヤクルトだと余裕勝ちをしている場合、ほとんど登板していない投手に投げさせたり、新人を試しで代打に出したりするのだが、カープはそれがなく、どう考えても今日は勝ちだろうという場合でも絶対的に信頼できる選手を使っている。ファンとしては他の選手を見る機会が減るし、選手にとってもチャンスが偏り、良いこととは言えないと思うのだが。緒方監督はシリーズ開幕当初から采配に関してファンにかなり叩かれていたが、こういう点だろうか。とにかく自分は以上の点が気になった。

 

9回表はヒースがダラダラとした投球で1点とられるし、グダグダなかんじが伝わってイライラした。そうなるくらいならやる気がある新人投手にチャンスを与えればいいのに。

 

そのまま点を守りきり、この日はカープが勝利。おもしろいかというと正直微妙な試合ではあったが、それはおそらく自分がヤクルトファンだからであろう。おめでとうカープ

 

f:id:yukusora1:20150830120933j:plain

ラッキー7も壮観だった。