海の日に生まれて。

29歳独身OLの備忘録。

君の名は。カフェに行ってきた。@池袋パルコ

f:id:yukusora1:20170206222658j:plain

コラボもの大好きのミーハーな私。カフェのOPEN期間が残り1日ではあるが、記録として残す。(※メニューのネタバレがありますので楽しみにしている方は閲覧をご遠慮ください。)

 

カフェ閉店までの最後の休日、日曜日の夕方にカフェに向かうとなんと整理券配布終了の文字が。企画開催期間は2/7まで。あと2日しかない。もうその日まで休日・祝日はない。とすると有給をとるしかないと思った。迷いはなかった。午前休を取る旨をプロジェクトメンバーに通知し、当日いそいそと準備。

f:id:yukusora1:20170206215234j:plain

池袋パルコに到着すると15名ほど入口に並んでいた。行列というほどでもない。開店とともに皆エレベーターにダッシュし7階へ。しかし7階に着くとスタッフなどは特に説明している様子もなく、階段に長蛇の列が。入口にはこんなにいなかったのにいつの間に?と思ったが階段の最後尾まで下りて行った。

 

スタッフらしき人が「整理券をお持ちですか?」と聞いてきたので「持っていません」と答えると「こちらは整理券をお持ちの方の列ですので下の方に並んでいただいて整理券を取得してから並んでください」と言われた。

 

これだけ聞くと下の階に整理券配布の機械があってそこで整理券を得てから行列に並んで下さいという意味に思える。1階まで降りるもそれらしき機械はなく、インフォメーションのお姉さんに確認すると「カフェスタッフに整理券の列がどのへんまで延びているか確認する」という親切な回答。

 

専用電話で確認してもらうと「今階段に沿って行列が延びているのでそこが最後尾だ」ということだった。つまり最初に並ぼうとしてた列で合ってたということ。これはダメでしょw

 

私の周りにいた数名も同じように階段を下りていて、文句の嵐。でもスタッフも疲れて不機嫌そうなかんじだったし、過労気味でてんてこまいなんだろうなというかんじは伝わった。まぁでもせめて最後尾プラカードは持っておいてほしかった。

 

もう一度上がってみて別のスタッフさんに「ここが整理券の列でいいんですよね?」と念を押すと「はい。でも今から並ぶともらえないかもしれないです・・・。とりあえずお並びください」という回答。えーーーまだ10時5分ですけど???こんなに人気なの???と軽い衝撃。しかもスタッフの誘導ミスでロスタイムしたのに整理券がもらえないなんて事態になったら最悪である。どうなるか・・・と心配してから数分後、スタッフが手渡しで整理券をくれた。

f:id:yukusora1:20170206215334j:plain

ほっとして説明を聞いていると「呼び出し予定時刻は(午後)6時から7時になります」というセリフが。マジですか・・・。午前休ではなく全休にしてもらった。

 

f:id:yukusora1:20170206215401j:plain

もともと午前中にカフェ入りし、ランチをしてから会社に向かおうと思っていたところが夜にやっとカフェに入れるという大幅なズレが生じたため大戸屋でランチ。なぜ・・・。

 

それまでネットカフェで漫画を読んだり勉強したりしながら待機。6時半に呼び出しメールが届いたのでカフェに向かった。(※以降、カフェとメニューのネタバレがあります。楽しみにしている方は閲覧を中止してください、)

f:id:yukusora1:20170206215800j:plain

カフェ入口はこんなかんじ。中に入るとテーマ曲となったRADWIMPSの曲やサントラが流れていた。個人的に音が大きすぎてちょっと落ち着かなかった・・・。

f:id:yukusora1:20170206215918j:plain

フードメニュー。左が糸森湖をイメージしたパンシチュー。結構ボリューミーな印象。右は中身は三葉の瀧が屋上で弁当を食べるシーンで友達からもらったコロッケと卵サンドのメニュー。ピタパン2つなのでこちらもカロリーお高めかと。

f:id:yukusora1:20170206220206j:plain

左が三葉を探しに糸森に旅行(?)しに行った奥村先輩たちが食べていたラーメン定食。隣の人が注文していたが、おにぎりが大きくて男性向き。女性は結構お腹いっぱいになると思う。右はどちらが出てくるか分からない両家の朝食セット。

f:id:yukusora1:20170206220357j:plain

デザート。左が落下する彗星をイメージしたワンプレート。よくできていると思った。とてもキレイ。右は中身が三葉の瀧が友達と一緒に行ったカフェで食べていたおしゃれなパンケーキ。

f:id:yukusora1:20170206220515j:plain

 左は三葉が妹と行っていた口噛み酒を造る習わしで使用していた枡を器にしたデザート、右は瀧がご神体が祀られた洞穴に行く際に通った景色をイメージした抹茶のデザート。

f:id:yukusora1:20170206220748j:plain

左はドリンクメニュー。瀧と三葉をイメージしたドリンク。注文してる人のものを見たら何か発光するケース?のようなものが入っていたよう。右はサイドメニューのピザ。瀧がバイトをしているお店で楊枝が入っているとイチャモンをつけられるシーンで出てくるピザ。

f:id:yukusora1:20170206220937j:plain

ドリンクメニュー。左は瀧がノートに三葉に対して書いた殴り書きを転写したカフェラテ、右は彗星が落下する夜空をイメージしたゼリージュース。こちら2点両方を注文した。

f:id:yukusora1:20170206221102j:plain

着席。カフェ来店者が必ずもらえるランチョンマット。

f:id:yukusora1:20170206221144j:plain

一緒に渡されたメッセージカード。スタッフへのお礼を書いておいた。(割とガチで。)

f:id:yukusora1:20170206221221j:plain

まずドリンクが到着。ランダムでもらえるコースターは瀧だった。女だから瀧にしてくれたのかな。私は三葉がよかったんだけど・・・。←

味は至って普通のカフェラテ。ちなみにホット。でも量が結構多め。

f:id:yukusora1:20170206221318j:plain

夜空ソーダ。コースターは糸森湖で巡り会えた2人のワンシーン。ピンク色の彗星をストロベリーアイスで表現。白いゼリーと水色、紺色のゼリーが交互に入っていてソーダで割ってある。ドロリッチみたいな飲み物でお腹にたまる。

f:id:yukusora1:20170206221600j:plain

ついにきたパンケーキ。かわいいいいいいぃ。

スマホで撮影するシーンが最中に転写されている。画的にこの3点が「君の名は。」っぽかったので注文したが、パンケーキはダントツでかわいかった。ベリーが酸っぱく、量も多かったがアイスクリームやホイップクリームが丁寧に飾り付けられててとても素敵だった。

f:id:yukusora1:20170206221819j:plain

君の名は。カフェ来ました」感が出ていてとっても満足。

 

欲を言えばラーメンも食べたかったのだが、あまり君の名は。感がないし、ラーメンはいつでも食べられる。フードメニューはシチューパンとピタパンメニュー以外頑張れば自分で作れそうだったのでパスした。やっぱり頼むならちょっと変わったメニューにしたい。

f:id:yukusora1:20170206222040j:plain

お会計。盛り付けの丁寧さなどを考えれば妥当な値段かと。(時かけのカフェに行ったのと同じような感想になっているが・・・。)

 

とにかく今回はスタッフさんがかなり忙しい中、一生懸命働いているのが伝わってきてとても好印象だった。イン直前の案内や注文確認はイライラしたかんじがなかったし、料理もとてもキレイ。正直混んでいるから盛り付けが雑になってるかも・・・等と思っていたが全くそんなことなし。素晴らしかったです。本当にお疲れ様でした。あと1日、頑張って素敵な思い出を届けてください。