海の日に生まれて。

29歳独身OLの備忘録。

同じ過ちを繰り返す。

いろいろな人の婚活ブログを見ているけど、たまになんでこの人同じ失敗を繰り返しているって気づかないのかなーという人がいる。

 

pairsを使ってる同い年の女性のブログを読んでいるのだが、彼女はpairsのチャラ系ハイスペック男子に同じパターンで騙されている。


1人目に付き合った人は出張と自営で忙しく、付き合う前の誘いは基本的に彼女から。ハイスペック加減に盛り上がった彼女は自分から告白し、一旦保留にされてから彼からゆるく告白され付き合うことになった。


しかし付き合い始めても誘いは基本的に彼女から。LINEも1週間未読などザラでそれでも彼女は「激務なんだからしかたない」と自分で納得。


「出張で忙しい」と会えない言い訳をしている彼に、どうしても会いたいからとわざわざ彼の出張先に「旅行がてら」という言い訳つきで向い、デートしていた。


彼の出張先で関係を持ち、繋がりを実感するもLINEは相変わらず未読期間が長いまま。

 

GWは海外旅行に一緒に行きたいという彼女に対し「出張が入るだろうからまず無理」と断る彼。

 

そこから話し合いなどもできないまま未読状態に2週間悩み、彼女が察する形で関係は終了。

 

正直LINEの1週間未読スルーという事実の段階で気が無いのを察することができそうなものだけど、ひたすら彼女はポジティブだった。


「仕事を頑張ってるから」といってもネットで恋婚活をしているような男性が1週間も未読スルーをするほど忙しいわけがない。


pairsで知り合って付き合うまでの段階でそうなっていなかったのなら確実に故意である。

 

さらに男性から会おうというコンタクトが一切ないのなら付き合ってるとは言えないと思う。


たまにLINEのスクリーンショットをブログに貼っているのだが業務連絡のような敬語のやり取り。


脈があるなら空いてる日付を提案してくるところが「来週は○○に出張なので忙しいですね(汗マーク)」という牽制するような内容。


なんで気づかないんだろうと思う。

 

そしてFO。


彼女は傷心モードながら次のターゲットを見つけるも、また同じような出張が多くて仕事が忙しいチャラ系男子をチョイス。


会ってすぐ付き合うことになったらしく、こちらもLINEのスクリーンショットを貼っていたのだけど内容がチャラ男そのもの。


真剣に付き合う女性に対する態度というより友達同士がふざけ合っているような交際成立の会話・・・。


付き合ってからもやはり出張が忙しいというのが常套句のようで既に1回出張を理由にドタキャンされ、さらにリスケに関しては「また出張が決まった・・・」という一言で終了。


私はSEだから良く分からないのだけど、そんなに出張ってあるの?というかんじ。


もし私が男性でそんなに出張が多い職業に就いてかつ忙しい時期ならば真剣に付き合うのはパスするか真剣な交際相手を見つけるべく慎重になると思う。


どうしても会いたいのか好きなのか、やっぱり彼女はなんとか時間を作って自分から会いに行こうとする。


全然恋愛経験豊富ではないし、いい恋愛をしていたかというとかなり微妙だけど女が男のために遠方に通うという交際は辞めた方がいいと思っている。


だって友達なら中間地点で待ち合わせるじゃない。


それを女性が男性の方に向かうのってどうなんだろう。


友達でも相手側に有利な場所で待ち合わせるのはこちらが頼んで会ってもらう場合か相手側のハンデが大きい(妊娠してる、子供がいるetc)場合だけ。


そうでなくても女性が男性のために都合を合わせすぎるのはよくないと思うのだけど。

 

別に男性ががんばれよ!と言いたいわけではなく質の問題を考えるとそう思う。

 

話を戻して、同じパターンに陥っている状況についてなのだけど、おそらく彼女は2人目の彼氏ともそのうち別れることになると思う。

 

別れ方は前述の彼と同じFOで。

 

冷静に見れていないのか今回はうまく行くと思っているようだけど、残念ながら。

 

大体彼女も軽率だ。付き合う前の段階であなたの家に行く!とLINEしたり、実際に行ったり。

 

今の彼氏とはなかなか会えないから同棲するしかない」とハイスピードすぎる思考。

 

「彼の部屋がもう少し広ければ居候できるのだけど~」っていやいや迷惑だろ。


騙す方も騙す方だけど騙される方も騙される方なんだな、きっと。

 

自分もそうだけど、やっぱり一旦冷却期間を設けないとこういう癖って抜けないのだろうな。