海の日に生まれて。

30歳独身OLの備忘録。

2017/12/01~2017/12/09 常備菜&おうちご飯。

f:id:yukusora1:20171205212842j:plain

豆腐とネギのキムチ炒め、鶏ムネ肉と小松菜のかんずり炒め。

ヘルシーな鶏ムネ肉にハマってます。

f:id:yukusora1:20171205212911j:plain

 週末は出かける予定でしたが彼が風邪気味なので家で看病。まぁそういうこともあります。脂っこいものは食べない方がいいと言ったのですが「ハラシライスが食べたい!」と言うのでハヤシライスを・・・。汗

トマト、玉ねぎ、しめじを投入。野菜は3種類以上入れたい。

f:id:yukusora1:20171205212947j:plain

 牛肉とルーを入れて出来上がり。

f:id:yukusora1:20171205213100j:plain

 トマトがすっぱくていいアクセントに。

f:id:yukusora1:20171205213136j:plain

 お詫びのケーキを寝る前に食べるという暴挙。生クリーム、おいしかったです。初めてのお店はショートケーキを食べると味が分かるっていいますよね。

f:id:yukusora1:20171205213206j:plain

 生シイタケをいただいたのでお吸い物を。生シイタケ、ネギ、大根を。

f:id:yukusora1:20171205213235j:plain

出汁つゆを入れすぎて濃い味になってしまったので小分けして白菜とお湯を足して調整。結果オーライだったけど気を付けないと。

 

そんな時もある。

「忙しい」という男性を信じる女性。

仕事が忙しい男性とやり取りをしてなかなか会えずなんとかポジティブに頑張っている女性は結構いるけど、婚活で出会っている場合、なかなか会えないという状況は結局女性が相手にされてないというだけのことが多いと思う。

 

そういう相手を好きになって病んでる女性たちを見てると「空気読めないなー」と思う。

 

忙しくて会えない程忙しい男性ってこの世にそんなにいないと思う。

 

アラサ―で家族持ちで激務のお父さんも連休や休日はしっかり休んでるし、そもそも結婚してるから家に帰る(妻、子供に会いに行く)し。

 

それができなくても電話だけでもしてたり。

 

婚活で出会ってるなら彼は「仕事も大事だけど結婚(とか恋愛)もしたい」と思ってるわけでしょ?

 

仕事優先、仕事命!だったら婚活してないと思う。

 

いざやり取りを始めたら「忙しい」の連発で連絡をくれない、会ってくれない…と言う状況に陥った場合、空気が読める人は「あ、この人やめといた方がいいかも」とか「私にはそんなに時間を割きたくない、好きじゃないんだろうな」と判断して手を止める(やり取りを止める)けど、空気が読めない人はずっと頑張って連絡して2週間に1回とか1か月に1回会えるだけでも、返信してもらえるだけでもありがたいと思ってる。

 

私がホワイトキーで出会って、いいなと思った男性はモロに婚活中毒の言い訳男だった。

 

「リリース前で忙しいから3週間後なら会える」と言われて、LINEの返信も1日以上かかる。

 

告白したが返事なしでFOされてpairsを再会してみたら彼のアカウントがあって。

 

婚活しまくって目移りしてるから1個1個手薄だし適当だし時間を作ってくれなかっただけだったという。

 

当時の私は婚活を始めたばかりで現実を知らなかったし空気も読めなくてずっと「ちゃんと返信返ってくるし」とか「月1で会えるし」と思ってた。

yukusora1.hatenablog.com

 

ちなみに私も婚活を始める前に異様に気に入られてる男性がいて、連絡がしつこかったので毎日忙しいフリをして寝る直前の時間帯にだけ返信をしていた。もちろんコールバックなどもしなかった。

 

月1という頻度は彼女候補だったら絶対ありえない。

 

だって平日も、夜も時間はあるもの。

 

だから「忙しい男性」を信じる女性は「平日の夜、○○君の会社の近くに行くから1時間くらいお茶しない?」と聞いてみればいいと思う。

 

その女性に対して気持ちがある男性なら絶対嬉しいと思うし、お茶ができなくてもちょっとだけ話すとか差し入れし合うとかしたがると思う

 

その提案も「そちらに負担かかるし、わざわざいいよ」と断ってきたら完全に試合終了だと思った方がいいと思う。

 

男だって付き合いたいと思ったら他に取られたくないし間を空けずにアクションしてくると思うし。

 

ちなみにこのうち1つでも当てはまれば怪しいと思う。

 

①休日になかなか会えず、平日の夜もアポが取れない

②同じ質問を何回もしてくる

③名前や素性を間違えられる

④返信に1日以上かかる

⑤「ちょっとだけでも会おうよ」という提案を断る

子供、好き?

なんとなく解ると思うけど私はどちらかというと嫌いです。←


はっきり2つのうちどちらか答えてと言われたら確実に嫌い。


もちろん笑ってる時はかわいいなと思うし、家族といる姿なんて本当に微笑ましいなと思うけど、私は赤ん坊(他人の子)をあやすのも下手だし、元気すぎる人(子供)、正直すぎる人(子供)は苦手なので嫌いの部類に入る。


でも、実はそういう女の人って多いんじゃないかなと思う。


なぜなら私のブログの注目記事が「既婚友達が子供を連れてきてランチがつまらなかった」という記事だからだ。

yukusora1.hatenablog.com

しかも長い間、常に注目記事になっている。

 

検索元を調べると「子供がいる集まり うざい」とか「友達が子供を連れてくる 迷惑」とかで闇を感じる。


結局みんな子供嫌いなんじゃん、と思う。


ただ、そこからさらに年を重ねていくと物事は解決の方向に向かっていった。


それは「子供がいる場合は誰かの自宅で食事会する」という方法である。


既婚の友達も既婚の友達で「子供を連れて集合場所に行き、外食する」というのが非常に効率が悪いと気づき始めるのである。


子供ウェルカムのお店でなければ子供が騒いだり泣いたりすると迷惑になるからあやさなければならないし、子供ウェルカムのお店であれば他の子連れ(子供、ママ友たち)がいるのでうるさすぎてゆっくりしゃべれないのである。


そうなると「もう誰かの家でご飯食べた方が安いし楽じゃね?」という結論に至る。


これは独身としても非常に助かる判断だった。


最近の集まりはほぼ既婚友達の自宅(広い)で、非常に快適にランチを楽しんでいる。


しかも「わざわざ遠くから来てくれたから」と宅配ピザやケータリングの費用を全額負担してくれる。


遠出して外食2時間で交通費と外食費含めて5000円かかるより断然ストレスが少ない。


子供も周りに遊ぶもの(絵本やお店に置いてないような大きなおもちゃ)がいっぱいあるのでそちらで遊ばせればいいし、楽である。


ということで、「子供が混じってても自宅ランチならそんなに大変じゃないよ!」という結論である。


たまに遠方で外食という誘いがあるけど、ほぼ行かない。


独身だって貯金とかしなきゃいけなくて大変だし、仕事で疲れてるのに片道2時間の場所まで行くのは負担だし。


「薄情」と言われたらそれまでだけど子連れにばっかり合わせるのは違うと思うし、それを考えればもっとストレスになる。

 

自分の身は自分で守らないと。


人生は楽しい時間のためにある!

 

以上。

 

PS:匿名でつぶやいてみました。

anond.hatelabo.jp

2017/11/26 長瀞。

紅葉の季節になった長瀞へ。

 

東京から結構離れているのと、電車の接続が悪い時間帯があるので要注意。

f:id:yukusora1:20171128215823j:plain

長瀞駅からすぐの岩畳。川の水もとてもキレイ。国指定名勝・天然記念物です。

波打つ模様がついた美しい岩が紅葉と共に鑑賞できます。観光客もたくさん。

f:id:yukusora1:20171128220229j:plain

紅葉の色づきがまばらになっていて芸術的な雰囲気。

f:id:yukusora1:20171128220326j:plain

一応11月中旬~12月上旬が紅葉の見ごろとなっていますが、ピークは私が訪れた1週間前の週だった模様。ピークもいいけど、こんな渋くて落ち着いてる雰囲気も好き。なんか自分の姿(アラサー)と重ねてしまったよ・・・。(失礼)

 

岩畳観光後はうどん屋さんの「長瀞屋」に行くつもりでしたが残念ながら営業終了。もう1つの目的だった阿左美冷蔵 金崎本店へ。

https://tabelog.com/saitama/A1107/A110704/11000259/

f:id:yukusora1:20171128220830j:plain

苺みるく&メロンみるくと白玉を。

梅干しは最後の口直しです。

天然氷なのでふわふわで、綿あめみたいにすっと口の中で消えます。

f:id:yukusora1:20171128221300j:plain

 お昼ごはんは「さくらい」へ。 手打ちそば、手打ちうどんがとっても美味しいです。コシや麺の細さがちょうどよく、クセがないしメニューも豊富です。

https://tabelog.com/saitama/A1107/A110704/11001701/

f:id:yukusora1:20171128221547j:plain

「きのこ御膳」を注文。しいたけの天ぷらがおいしかった!手前左にあるのは埼玉の味噌を使ったじゃがいもの天ぷら。味噌が甘くておいしい!揚げ物が多く、麺も2段でかなりボリューミーなので食べ歩きが目当ての人はうどんやそばを単品で注文した方が良さそうです。

f:id:yukusora1:20171128221932j:plain

満腹なお腹でロープウェイで宝登山の頂上まで。たくさん写真を撮った後、暗くなってから夜の街を撮ってみました。

 

ロープウェイの運営時間を考えるとあまりゆっくり観光ができなさそうなので自力で下りようと決めたのですが、予想以上に真っ暗な夜の山が怖く、下山までの約25分、自分との闘いとなりました。(まぁ私はそんなに怖がってなかったのですがね)

f:id:yukusora1:20171128222305j:plain

そのまま月の石公園のライトアップを鑑賞。夜の長瀞はとっても寒いです・・・。

f:id:yukusora1:20171128225613j:plain

異様に甘えてきた猫。

 

長瀞、また行きたい。

ご報告。

元々2017年の婚活の振り返りを全て終えてから報告しようかと思ったのですが、(自分的に)あまりにも膨大な量で現在の状況まで追いつくのが大変そうなので先に報告したいと思います。


約1年半の婚活の末、彼氏ができました。


縁結び玉を手に入れてから約8ヶ月弱・・・。

yukusora1.hatenablog.com


出会いは趣味コン(野球好きの街コン)です。


当日は連絡先交換などはしなかったのですが、その日彼と一緒に来ていた友達(彼は横浜ファン)と私は連絡先を交換していて、6月の神宮球場での試合の時に「あいつもヤクルトファンなんで試合後に飲みませんかー?」と言われたことがきっかけで仲良くなりました。


複数人での飲み会2回、野球観戦1回というデートの後、告白してもらいました。30歳の誕生日の1週間前のことでした。


1か月保留にしてデートは続け、8月にお付き合いすることになりました。


これまでの3ヶ月、紆余曲折ありましたがやっと安定してきました。


交際当初は私が婚活病みをしていて、相手が婚活を続けてるんじゃないか?なんでアプリを消してないのか?と疑ってしまい喧嘩も何度かしました。(※アプリは放置していただけでケンカ後すぐに消してくれました)


彼も彼で、私が同時期に別の人に告白されたことを気にしていて、猜疑心から喧嘩になることが何度かありました。


私が出会った当初から結婚!結婚!!と言いまくっていたので結婚を視野に入れた上でのお付き合いです。


ただ、婚活は細々と続けたいと思っています。


いつ振られるか分からないし、婚活仲間が合コンや飲み会をしたいと言えば協力したいと思うからです。


彼氏ができた途端切るのも・・・と思いますし。


もちろん普通のご飯だけ、ということがほとんどだし、彼氏ができたことは言ってあります。


真剣に出会いを探しているお相手にも失礼なため、なるべく控えたいとは思っています、話が具体的に進んだら婚活のお誘いはきっぱり断ろうと思います。


街コンで出会った人と付き合うなんて~とか他の女と連絡しててそれがダメだったからそっちに来たんでしょwとか言う人もいると思いますが、私的には何があろうと結果オーライ精神なので気にしてません。


むしろ自ら始めた婚活、自ら選んだ街コンで付き合いたいと思える人ができたというのは嬉しいことだと思っています。


出会いなんてなんでもいいじゃんって思うし、街コン来てる人なんて売れ残りじゃんwと言われても、私自身はそうだったとしても彼に関しては全然そう思わないし、2人のことだからそれでいいです。外野は気にしない!


良い話をこれからもお伝えできたらいいなと思います。


いつも読んでくださってる方、星をつけてくださる方に本当に励まされています。


これからも宜しくお願い致します。

2017/11/25 恵比須を満喫。

職場の後輩の結婚式が恵比須で行われました。

 

朝5時半起きで行きつけの美容室に行き、髪をアップにしてもらいキラキラのラメもつけてもらって会場へ。

 

レストランでの結婚式。もう、料理が素晴らしくて。

f:id:yukusora1:20171128212621j:plain

きのこのポタージュ。きのこのいい香りが広がる上品な味でした。

f:id:yukusora1:20171128212752j:plain

野菜とあわびの前菜。あわびの食感を楽しみながら濃厚なソースと合わせていただきました。

f:id:yukusora1:20171128212909j:plain

鴨肉のパイ包み焼き。もう最高においしくて、絶対にまた食べに行こうと思いました。

秋ナスのペースト状のソースにつけていただきました。

f:id:yukusora1:20171128213057j:plain

海老のバップール。白ワイン、シャンパンといただきました。よく合う。

f:id:yukusora1:20171128213209j:plain

牛肉のレアステーキ。至福・・・。

蕪と柿も優しい味でおいしかった・・・。

f:id:yukusora1:20171128213322j:plain

デザートのケーキとアイスクリーム。こんなにおいしい無花果を初めて食べました・・・。

ナッツはキャラメルで焦がしたもので、甘いケーキとアイスクリームに合う!!

 

創作の楽しさに溢れた体に優しくて栄養いっぱいのお食事でした。幸せ・・・。

 

受け狙いだけの余興やファーストバイトなどはなく、新郎新婦の特技であるダンスを披露していただき、お二人の謙虚で上品な人柄の出た素敵な式でした。

 

レストランのウェイターに注文して飲み物をいただくスタイルだったためお酌もなく、ご両親がさっとテーブルにいらっしゃり、「本日は誠にありがとうございました。どうぞお楽しみくださいませ」とかしこまった様子で挨拶してくださいました。

 

なんとなく結婚式といえば、余興で受けを狙ったり、記念にとファーストバイトをしたり、ご家族がほろ酔いでお酌をして回り、ワイワイ騒がしいものだと思っていたのですが、こういうやり方もあるんだ、素敵だなと思いました。

 

ファーストバイトをしなかったのも、お酌が必要ないスタイルにしたのも、お二人の「来てくれた人に気を遣わせず、食事を楽しんでもらいたい」という意向からだそう。素敵・・・。

 

私もこんな風に来てくれた人たちが気持ちが満たされるような上品な式にしたいなと思いました。

f:id:yukusora1:20171128214518j:plain

式後は先輩たちとちょっと飲み、夜は恵比須ガーデンプレイスへ。シャンデリアとツリーというイメージしかなく、「恵比須で何やるの?」と未だに思っている非・おしゃれ人間。

f:id:yukusora1:20171128214710j:plain

いつもこれだけ撮って適当なカフェかレストランで食事して帰宅します。←テキトーすぎ。

 

夕飯は俺のBakery&Cafeへ。

tabelog.com

f:id:yukusora1:20171128214921j:plain

「淡路玉ねぎのグラタントースト」スープを。

f:id:yukusora1:20171128215020j:plain

「俺のフレンチトースト」がとってもおいしかった!久しぶりにおいしいと思うフレンチトーストに出会えました。

 

そしてテイクアウトも。

f:id:yukusora1:20171128215137j:plain

「エビフライとアボカドのサンドイッチ」

マスタードがいい味出してます。海老のしっぽまで入ってる!

f:id:yukusora1:20171128215315j:plain

「小倉と有塩バターのトーストサンド」

あんこたっぷりでボリューミー。甘党におすすめ。

 

こんなかんじで恵比須を満喫できた1日でした。

2017/11/23 ヤクルトファン感謝祭。

ヤクルトのファン感謝祭に行って参りました。淡々と写真を上げていきます。

 

当日は強雨のため1時間後ろ倒しで開催。

 

福袋GETのため当初の予定開門時間前から並んでいるお客さんもいたようです。

 

f:id:yukusora1:20171128205448j:plain

とりあえず開演までに腹ごしらえ。昼になったり、出し物がグダってくると外に出て食べ物を買うお客さんが増えるので先手を打つ私たち。ソーキそば。麺が伸びてるかんじが・・・。初めて食べたけどこういう食感なんだろうか・・・と思った。

f:id:yukusora1:20171128205632j:plain初出店の赤からでは小川投手のメニューが。「めっちゃ辛イアンうどん」を注文。

f:id:yukusora1:20171128205737j:plain

スープが辛かったけど、どうにか食べられるレベル。うどんやねぎは美味しかったけど牛すじがあまりおいしくなく、若干残すという事態に・・・。

f:id:yukusora1:20171128205858j:plain

チリチーズポテト。原樹理投手のメニューらしく「じゅりチーズポテト」みたいな名前がついていたけど忘れた。←

ところどころ冷たい・・・。

f:id:yukusora1:20171128210100j:plain

売り子をやっていた石川投手と石山投手に遭遇!なんと私たちの2~3組前に移動になってしまい写真撮影できず・・・。握手だけしてもらいました。石川徒手はすっごく普通なかんじで実際に売り子にいそう、石山投手は心優しいかんじが全面に出てるな~と思いました。秋田出身のため「だまこ汁」(秋田の郷土料理)の売り子をしていました。だまこ汁、とってもおいしかった・・・。

 

そこからは球場を出たり入ったりして、ものまね大会や名場面集などを見学。

 

今年から内野席周辺は有料になっていたけど着席しているお客さんはあまりおらず席は空席がちらほら。

 

体感だけど、お客さんは確実に減ったなーと思いました。雨が降ったのも痛かったと思います。

 

あと、出し物がつまらなかった・・・。

 

今年からファン参加型にしたのはいいけれど、参加していないファンはできれば選手が見たいわけで・・・。ファン参加型のものはほぼ離席。

 

今年は最下位、真中監督の退任という背景もある中、厳しい練習メニューをこなすことになり忙しい選手がそんなに凝った出し物ができないのは理解できるけど、カラオケもろくに歌を覚えてこないで突っ立ってるだけの選手がいたりして、テンションが下がりました。

 

本業は野球とはいえ来年はもう少し頑張ってほしいなぁ・・・。

f:id:yukusora1:20171128210359j:plain

これを目当てに来たといっても過言ではない今浪選手の現役引退挨拶

 

応援タオルも持ってるし登場曲のスターライトパレードもインポートしたし、思い入れの強い大好きな選手でした。

 

橋本病の治療に専念するため今年に現役引退。

 

調子が良くないのを知っていたものの本当にショックでした・・・。

 

病気については明言せず「廣岡に押し出されたということで」と笑いに変えて去っていきました。

 

本当はすごく悩んでいたと思います。

 

病気と戦いながらプロでいられることの可能性や自らのコンディションにもどかしさを覚えたこともあったと思います。

 

今年、最も印象に残っていたのが神宮の阪神戦だそうで、「あの時、まだ野球をやれるのか不安な中、打席に立ってまだ野球がやれているそのこと自体に感動して目の前が涙でかすみそうだった」と言っていました。

 

その日の試合のこと、とてもよく覚えています。

 

今浪が出場すると当日に知って必死に今浪タオルを乾かした記憶があるからです。

 

スターライトパレードのジャンプ、今浪の応援歌、楽しいヒーローインタビュー。

 

もう体験できないのかと思うととても寂しいです。

 

今浪さんが健康でいて、少しでも野球に携わっていける人生でありますように。

 

ずっと応援します。